大分県 鉄輪温泉

鉄輪温泉 旅館 入舟荘(鉄輪温泉) ★3.5

単純温泉
(源泉名:入舟荘) 64.2度 / ph3.9
Na+ = 18 / K+ = 3.5 / Mg++ = 3.5 / Ca++ = 15.9
Cl- = 14.6 / SO4- = 80.9 / H2SiO3 = 90.2
CO2 = 26.4 / H2S = 0.4 / 成分総量 = 258mg

大分県別府市鉄輪井田1組
0977-66-0655
貸し切り風呂 × 2
1500円 (家族湯)
11:00 – 15:00 (要予約)

鉄輪温泉街の一角、共同浴場「熱の湯」の裏手にある旅館です。余談ですが、熱の湯に入浴した際の温泉道スタンプもこの入舟荘でもらえます。
ちなみに、これは更に余談ですが、私は前日同じく鉄輪にある「大黒屋」に宿泊しました。
で、そこのご主人と女将さんと一緒に晩御飯を頂き、温泉談義に華を咲かせたのですが、その際大黒屋の女将さんがしきりに「入舟荘の女将に紹介したいわぁ~」「絶対話しが合うと思うのよね~!」と仰っていました。
と、言うわけで、一体どんな方が女将さんなのか、とても興味があったのです。

さて、入浴させていただこうと、玄関先で「ごめんくださ~い!」と叫ぶ。暫くすると中から女性が出てきた。
「お、女将さんだっ!」と思ってご挨拶したところ、どうやら女将さんでは無く、お手伝いに来られている方だったとの事。
ま、長話をする程の時間もありませんでしたし、仕方無いですけど、ちょっと残念。^^;
とりあえず代わりの女性に「女将さんによろしく」と言って入浴させて頂く事に。

お風呂は、確認できた限りでは内湯のみで、貸切のものが一つあるだけです。
こじんまりとした岩風呂になっており、使い勝手はなかなか良いです。
お湯は無色透明で、ごく僅かに潮の臭いがするのですが、成分表を見る限りでは単純泉です。
湯口は浴槽に組まれた岩の裏にあり、はかなり熱いお湯がチョロチョロと掛け流されています。
なかなか温まるお湯で、入ってすぐに体がポカポカになりました。
脱衣所には「湯上りにお飲み下さい」と、缶ジュースなどが置かれているコーナーがありましたが、私が入浴した際は空き缶があるだけでした。
これはきっと宿泊者専用なんだろうな・・・

宿泊で利用すればなかなか居心地の良さそうなお宿です。
今回は女将さんにお会い出来ませんでしたが、次来た時は是非ともご挨拶したいですね。
再訪必至の一湯となりました。

2006-2/27

コメント

タイトルとURLをコピーしました