鹿児島県

湯の里 隈之城温泉 (隈之城温泉) ★4.0

単純温泉
(川内市街地34号) 43.4度 / ph7.9 / H17.2.1
Na+ = 203.2 / K+ = 22.7 / NH4+ = 0.4 / Ca++ = 27.1
Mg++ = 6.4 / Fe++ = 0.4 / Cl- = 232.3 / F- = 0.7
SO4– = 91.8 / HCO3- = 167.2 / CP3– = 1 / Br- = 0.7
H2SiO3 = 129.7 / HBO2 = 3.2 / 成分総計 = 904mg

鹿児島県薩摩川内市隈之城町1195
0996-22-7355
男女別内湯
300円
6:00 – 22:00

薩摩川内市にある、比較的最近出来た日帰り入浴施設です。なんでも、硫黄臭がする良いお湯だそうで、立ち寄ってみたいと思っていました。
当初はこの前日の湯めぐりで寄るつもりでいましたが、川内高城温泉の猫に癒されてしまい、日を改めて訪れてみたと言う次第です。
ちなみにこの日は、紅鮭実家の部屋の片付けを午前中に行い、一段落ついたので休憩がてらお風呂と言う具合です。南九州自動車道の終点「薩摩川内都IC」から程近くにあります。
実家から高速片道250円で行くと、30分足らずで到着してしまいました。
東京発で湯めぐりする事を考えると、とんでもなく近く感じます。

さて、たどり着いた隈之城温泉。最近出来たと言うだけあって、なかなか綺麗な建物です。
入口には飲泉所がありました。お湯の良さに自信がある証拠でしょうか。
中に入ると券売機があり、チケットを受け付けに渡して浴場に入ります。
受付前には売店と休憩スペースがあり、使い勝手良くまとまっている印象です。

お風呂は内湯のみ。入って正面と左側に洗い場、右側にサウナがあり、その奥に水風呂と通常浴槽があります。通常浴槽は逆L字型。うっすら緑色の透明なお湯が張られています。
湯口からはザブザブお湯が注がれており、湯船から注がれた分と同量のお湯が溢れています。どうやらちゃんと掛け流しにされている様子。
お湯は43度で適温です。肌ざわりが少しツルツルして気持が良いです。
臭いを嗅ぐと、ほんのり甘い金気臭。硫黄臭と聞いていましたが、硫黄臭は感じません。
じっとしていると、体毛に細かい気泡が付着します。湯口からざぶざぶお湯が注がれており、鮮度はとても良いです。

ピュアな金気臭で、何となく平治温泉のお湯を髣髴させられます。
いやぁ、良いお湯です。こんなに良いお湯が、鹿児島市内から30分の距離にあるのですから、鹿児島って良い所だなぁと、改めて思い知らされます。
最近出来た施設と聞くと、湯使いが悪かったり、湯量に見合わない大浴場だったりと言うイメージが先行しますが、ココは湯使いにおいて何一つ問題ありません。
こんな施設が私の家の近所にも建ってくれたらなぁ・・・
そんな事を考えてしまいました。

同じような施設が、これからもどんどん増えてくれたらうれしいな・・・
そんな事を考えながらその場を後にした一湯です。

2009-5/3

コメント

タイトルとURLをコピーしました