鹿児島県

ぼんたん湯(阿久根温泉) ★3.5

含塩化土類強食塩泉
(成分総量 32,999mg/k !!!)

鹿児島県阿久根市大丸町90
男女別内湯 ・ 露天風呂
0996-72-1431
330円
6:00-11:00, 13:00-22:00 (日曜は6:00-22:00)

阿久根市役所から程近く。周辺はそれなりに栄えた商業地で、「え?こんな所にあるの?」という印象すら受ける場所にある温泉銭湯です。
銭湯とはいえ、すぐ隣の栄屋旅館が経営しており、入り口は異なりますが内部は繋がっているみたいですね。
料金は330円です。鹿児島の銭湯は、ここに限らず殆どの所で330円に統一されているみたいで、関東の施設と比べるととても安いです。
しかし、他を探せば200円とか100円とかがゴロゴロあり、僅か330円でも、鹿児島的には何だか割高に感じてしまう自分がいます。贅沢言い過ぎかな?(笑)

浴室内はいかにも銭湯らしく、サウナやジャグジーなど色んなお風呂があり、使い勝手良くまとめられています。
私が目指す温泉浴槽は、浴室内の一番奥にあり、岩風呂になっていました。

貝の澄まし汁のように薄白く濁ったお湯で、湯口から物凄い勢いでお湯が溢れて出ていました。
最初は、「こんな大量なお湯、循環に決まっているだろう。」と思っていたのですが、これが掛け流しだそうですから驚きです。

さて、お湯ですが、かなりベタベタする強塩化物泉で、何度あるのかは分かりませんが、入ってすぐに疲れがどっと出てきます。
試しに湯口から出ているお湯を口に含んでみたところ、物凄くしょっぱく、更に渋みと苦味があとから襲ってくるもので、飲めたもんではありませんでした。

次に露天ですが、こちらも岩風呂になっており、矢張り物凄い掛け流しです。
高い塀に囲まれており、眺望は全く望めませんが、外の空気に当たりながらというだけでも少し有り難いです。
そもそも、銭湯に露天があるなんて、とても贅沢な話ですよね。

こちらも内湯と同じ、強(というか、超)食塩泉で、入ってすぐにヘロヘロになってしまいました。
なんと言うか、こんな疲れるお湯、初めての経験で、ただただ驚くばかりです。

結局、あまりに濃い泉質ゆえ、お湯に浸かっていた時間は僅かなものでした。
熱くて長湯出来ないお湯は多々ありますが、濃すぎて長湯出来ないって、一体・・・^^;
不本意ながら、出る際にはカランで水を何杯もかぶってから出てきたのですが、それでもなかなか火照りが収まらず、体が温まるとか言う以前に、一気に体力を奪われたような感じでした。
毎日通い積めたら、かなりダイエット出来そうな気がします。(笑)

湯上り、何の気無しに成分表を見てみると・・・
ナニナニ、成分総量32,999mg/kとな・・・って、ええぇぇぇ!?!?

一瞬、一桁見間違えたかと思いましたよ。
濃いとは思いましたが、濃すぎにも程があります。
いやはや、そんなお湯をざばざば掛け流すなんて、道理で疲れる訳です。

好みはあるでしょうが、特徴的なお湯で面白かったですね。
食塩泉がどうも苦手なJakeにとっては、、、うーん、正直なところ、キツ過ぎます。
是非とも冬場に利用したいと思ったお湯でした。

2005-10/7

コメント

タイトルとURLをコピーしました