安楽・妙見温泉鹿児島県

妙見石原荘 (妙見温泉) ★4.0

ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉
(妙見31号泉)(妙見25号泉)(妙見1号泉)

鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4376
0995-77-2111
男女別内湯
1200円
10:00 – 15:00

妙見温泉にあるとても立派な旅館、石原荘に言ってまいりました。
日帰り入浴はなんと1200円!
「それ位たいした事無いだろぉ~?」とおっしゃる方、いやいや、あなたは鹿児島の平均相場をまるでご存知無い様子。鹿児島って、関東に比べると入浴料金がとても安いのです。
たとえば関東で旅館の日帰り入浴をすると、安くて500円、700円とか取られても不思議では無いのですが、鹿児島だとたいてい200円~300円程度。関東に比べて3分の1程度なんですね。
それが、鹿児島で1200円って、とんでもなく高い訳です。
関東でも日帰り入浴3000円と言われたら高いと思うでしょ?それ位のインパクトがあるんですね。
と言う訳で、私には一生縁が無さそうな気もしますが、今回は自遊人のパスポートで無料入浴が出来たと言う次第なのです。いやはや・・・
まずはこの場をお借りして、有難うございました!

さて、最初に利用したのは内湯です。勿論男女別に分かれていました。
綺麗で広々した脱衣所には、ハンドタオル、バスタオルをはじめ、耳掻きの綿棒、クシ、ヘアトニック、髭剃りなど、何でも揃っています。
浴室は広々としていて、シャンプーなどが備え付けられた洗い場と、大きな湯船があります。
浴槽には黄緑色に濁ったお湯が張られており、滝のような湯口から物凄い勢いでお湯がドボドボと注がれて。メインとなる湯船の横には水風呂とサウナ室が並んでいます。
なんともまあ、豊富な湯量で素晴らしいです。お湯は文句無く新鮮で気持ちが良い!
金気臭が強い清涼感のあるお湯で、あまり熱く無いのでいつまでもゆっくり入っていられそうでした。

続いて露天風呂。内湯の建物を挟んで2箇所あり、それぞれ少し離れた所にあります。
私が利用したのはその中のひとつ、「椋の木露天風呂」です。10時から15時までは男性専用で、その後混浴になるみたいですね。
もう一箇所、「川端露天風呂」は10時から15時まで女性専用で、その後は宿泊者の為に貸切専用になるとの事。

さて、この椋の木露天風呂ですが、さながら野湯とも言えるような造りです。
目の前に川が流れ、とてもワイルドで迫力があるものです。
お湯は内湯のものとは少し違う印象で、金気臭と炭酸臭を感じる透明なものです。
シットリとした肌触りがあり、清涼感が非常に強い印象。じっと入っていると、体中に無数の細かい気泡が付着します。
そしてココの最大の特徴は、なんと、お湯が湯船の中で沸いているんですね。
つまり、足元自噴なんです!

目の前に流れる川を見ながら入れる足元自噴のお風呂、これはかなりレアなのではないでしょうか!?
ただ、源泉は結構熱いので、自噴している箇所の真上では入浴出来ないような造りになっています。これはちょっと残念だけど、仕方が無いかな?
ともあれ、鮮度の良いお湯に浸かりながら、自然の中での入浴を楽しむ。
至福のひと時をすごす事が出来ました。

正直、入浴料金の高さはネックですが、しっかりとした設備、行き届いた接客、そして素晴らしいお湯、高い金額を払うだけの価値があると思います。
鹿児島には良い所が目白押しなので、ココに限らずなのですが・・・オススメの一湯です!

2006-10/8

コメント

タイトルとURLをコピーしました