霧島温泉郷 鹿児島県

霧島ホテル (霧島硫黄谷温泉) ★4.5

単純温泉
(硫黄谷12号) 54.6度 / ph5.7 / H13.12.7
Na+ = 44.3 / K+ = 24.9 / NH4+ = 1.8 / Ca++ = 32.8
Mn++ = 0.5 / Fe++ = 0.8 / Cl- = 24.7 / F- = 0.7
SO4– = 178.9 / HCO3- = 37.2 / H2SiO3 = 113.1
HBO2 = 5.8 / CO2 = 76.6 / 成分総計 = 551.9mg

単純酸性温泉
(硫黄谷13号) 48.6度 / ph2.7 / H13.12.7
Na+ = 30.4 / H+ = 2 / K+ = 19 / NH4+ = 1.9
Ca++ = 14 / Mg++ = 5.7 / Al+++ = 3.5 / Fe++ = 1.1
Cl- = 32.1 / F- = 0.5 / SO4– = 168.9 / HSO4- = 11.4
HCO3- = 14.6 / S2O3– = 4.5 / H2SiO3 = 59.2
HBO2 = 1.2 / CO2 = 134.8 / HBO2 = 5.8 / H2S = 0.8
成分総計 = 562.6mg

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3948
0995-78-2121
男女別内湯 ・ 混浴内湯 ・ 男女別露天 ・ 他
1000円
10:00 – 19:00

霧島でも最大規模を誇る霧島ホテル。鹿児島空港の到着ロビーにデカデカと庭園風呂のポスターが出ているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
当初は航空券とのパッケージツアーで宿泊しようかと思っていたのですが、都合により結局日帰りで利用する事になりました。
場所は霧島丸尾温泉からさらに登ったところにあります。一軒宿で、霧島硫黄谷温泉として長い歴史を誇るそうなのですが、外観はどう見ても立派な巨大ホテルで、歴史など微塵も感じる事が出来ない造りをしています。
立ち寄り入浴は1000円で、鹿児島としては非常に高額なのですが、ANAの湯巡りクーポンを利用して無料で入浴する事が出来ました。

期待の庭園大浴場は、フロントから館内を歩いた先にあります。
大浴場にも受付があり、ここでタオルを無料で借りる事が出来ます。
さすが規模が大きなホテルだけあって、行き届いたサービスです。

脱衣所は勿論男女別。その脱衣所から出ると、内湯があります。内湯には洗い場がズラリと並び、湯船が3つ。手前から明礬泉、食塩泉と並び、奥に水風呂と、その脇にはサウナ室があります。
とりあえず手前と奥のお湯を入り比べてみたのですが・・・あまり違う印象は受けません。
奥の食塩泉の方が熱めで、少し重い感じがするかな?
ただ、お目当てはココでは無いので、お湯の観察はソコソコに、その先にある庭園大浴場へ向かう事に。
ちなみにこの庭園大浴場は混浴になっております。

で、そのお目当ての庭園大浴場。
一言で言って、すげー!でけー!なんだこりゃー!!!
かつてない凄まじい広さです。
テニスコートにすると、3面分くらいはあります。
中央にデーンと池のような湯船があって、その外周にポツポツと湯船があります。まさに庭園状。

一応屋内なのですが、天井は体育館のように非常に高く、抜群の開放感があります。
時期的に湯気で視界が非常に悪いので、混浴でも女性が利用しやすい印象です。

早速、中央の池のような湯船に飛び込んでみます。
いやぁ、本当に広い。100人どころか、詰めて入れば本当に1000人くらい同時に入る事が出来そうです。
湯底は場所によっては非常に深く、1.5mほどあります。あまりに広すぎて、どこに行けば良いか分からず、かえって落ち着きません。
湯口はアチコチにあり・・・打たせ湯状になっているものや、浴槽(ってか、池?)の中央にある噴水状の物から、勢い良くドボドボと出ているのですが、一際目を引くのが、池(湯船)の一番奥にある、巨大湯口です。


高さ10メートルくらいの所に湯口があり、そこからドボドボ注がれたお湯は一旦水槽に汲み置かれ、7本に別れて池に注がれています。
思わず口をあんぐりと開けて見上げてしまいます。これは凄まじいです。
今まで色々と湯口を見て来た私ですが・・・こんな凄まじい湯口はいまだかつてありませんでした。
常識を覆す凄まじさです。思わず笑ってしまいます。

ちなみに、お湯は、透明度50cm程の青白濁。うっすら硫黄臭がするお湯で、サラサラする肌触りが気持が良いです。
この浴槽に注がれている湯量は、草津の湯畑に迫るものがあります。
これだけ広い湯船・・・ってか池なのに、循環などせず、掛け流されているのが驚異的です。
鮮度は意外にも良くて、驚きました。恐らく、この圧倒的な湯量の前では、多少の人数が入った所で、劣化する程の影響は受けないのでしょうね。

一応露天もあります。こちらにも青白濁のお湯が張られていますが、庭園風呂のスケールの前では、あまりにちっぽけで、ハッキリ言って面白くありません。

軽くお湯に浸かって庭園風呂に戻ってしまいました。

いやぁ・・・
小さなお風呂が好きで、大きい所はあまり好まない私ですが、ここまで馬鹿デカイと、かえって好印象です。コレは本当に凄まじい!
いつの日か宿泊でゆっくりしてみたいモノです。
ただ、宿泊しても、24時間ではないので、夜中に入れないのが残念ですが・・・

2008-1/14

コメント

タイトルとURLをコピーしました