霧島温泉郷 鹿児島県

逢泉館 (霧島神宮温泉) ★4.0

単純温泉
58.8度 / ph5.7 / H10.7.17
Na+ = 4.8 / K+ = 1.9 / Ca++ = 7.5 / Mg++ = 1.7
NH4+ = 5.8 / Cl- = 2.1 / S2O3– = 0.9 / HCO3- = 42.7
SO4– = 12.3 / H2SiO3 = 27.8 / CO2 = 110
成分総計 = 217.5mg

鹿児島県霧島市霧島田口2442
0995-57-1171
男女別内湯
200円
7:00 – 22:00

霧島神宮温泉の旅館が立ち並ぶ一角から、少し外れた場所にあるお宿です。
道路沿いにポツンと佇んでおり、何だか一軒宿のような雰囲気があります。
駐車場に停めると猫が一匹おり、こちらをじーっと見ています。少し警戒心が強い子らしく、近付こうとしたら逃げてしまいました。

お宿の外観はとっても年季が入っている感じです。
宿泊者用の玄関がありますが、立ち寄り入浴は「浴場→」と書かれた看板に従い、料金所の箱にお金を入れて、離れの浴舎に勝手に入るスタイルです。
無賃入浴をしていく輩がいるようで、なにやらカメラで監視しているような事が書かれた看板がありますが、それより気になるのが、猫の存在です。
駐車場には1匹しかいなかったのですが、中に入ると、沢山いるのです。
ざっと数えただけで6匹います。こちらを監視するようにジーっと見ています。
監視カメラって、まさか、これか?(笑)

そんなこんなで、お風呂。外観からも想像できる通りに、なかなか年季が入った造りをしています。
内湯のみで、入って右手側に湯船がひとつと、左手側に打たせ湯があります。
お湯は光の加減でうっすらと青みを帯びて見えるもので、白い湯花が粉雪のように舞っていました。お湯はほんのり硫黄臭がする温めの物で、トロトロした肌触りが気持ち良いです。

湯口からは熱めのお湯が静かに注がれており、ちゃんと掛け流されています。
湯船に対する湯量はまずまずと言った所で、鮮度も悪くありません。
先客のオジサン曰く、ここのお湯が霧島で一番なのだそうです。わざわざ宮崎から毎日通って来られているとの事。はじめ驚きましたが、ココって宮崎との県境ほど近くなのですね。
オジサン曰く、ここから宮崎の県境まで、若い人だと7分だと仰います。7分って妙に具体的。
ついでに、若い人って、何故・・・?車の性能や道路の制限速度は年齢関係無いと思うのですが。。。
もしかして若い人が飛ばしたらって意味?それか、お年寄りだと超低速走行するからですか・・・?

続いて打たせ湯。こちらも一応湯船になっていますが、寝湯するにも少々浅い造りです。
温めのお湯が2本落ちて来ています。お湯はほんのり硫黄臭がありますが、少し薄い感じがします。恐らく熱い源泉に加水して投入しているのでしょう。
これはこれで、火照った体を冷ますには悪くありません。通常湯船と温い打たせ湯を交互に行き来し、オジサンとの会話を楽しみながら、ゆっくりと湯浴みする事が出来ました。

ちなみに、そのオジサン曰く、ココのお宿には猫が30匹くらいいるそうだとのお話を頂けました。30匹!!!
これでも以前よりはだいぶ数が減ったのだそうで・・・
良いお湯でしたし、鄙び好きにもお勧めですが、猫好きにも強く推薦出来る一湯でした。

2008-12/21

コメント

タイトルとURLをコピーしました