別府温泉(その他) 大分県

長泉寺 薬師湯(芝石温泉) ★3.5

含鉄泉

大分県別府市野田4-2
0977-66-4013
混浴内湯
料金 賽銭
9:30 – 18:00

竜巻地獄のすぐ傍にあるお寺、長泉寺の一角にある共同浴場です。
お湯は竜巻地獄からの引き湯で、境内入り口のすぐ脇に湯小屋がポツンとあります。
手造り感あふれる鄙びた小屋で、男女混浴。お風呂はコンクリ打ちっぱなしでかなり鄙びていて良い感じです。

他の方のレポートを見ると、熱くて入れなかったなどと聞きますが、この日は温めで40度あるか無いかと言った程度です。
事前に誰か入って温度調整されたのでしょうか?
ごく僅かに薄白く見える透明で、鉄臭が香る気持ちが良いお湯です。
とにかく、建物内がボロボロ。この日は風と雨が強く、あちこちガタガタしていたのですが、それがまたレトロさに拍車をかけて実に良い風情なんです。
地獄のお湯を味わえる貴重な経験をさせて頂きました。
入浴料はお賽銭で、特に決まりはありません。とりあえず紅鮭と私の分、2人分、100円づつを境内にあるお賽銭入れに入れてその場を後にしました。

「こんな所にも温泉が!?」と言う、いかにも別府的な鄙びた浴場です。
混浴で、いつ誰が入ってくるか分からないので、女性が長湯をするには少々辛いと思われますが、是非立ち寄ってみて頂きたい名湯です。
私はお風呂だけでしたが、竜巻地獄を見物した後に入るともっと良いかも知れませんね。

2006年 2月26日 - 初訪問時のレポート

2018年 8月10日 - 再訪

かなりお久しぶりの再訪です。
竜巻地獄を見物した後に入ってきました。ここのお風呂は竜巻地獄からの引き湯なので、地獄を見てからの入浴は特別な感じがしますね。

風情や入浴の仕組みは以前と変わりません。境内入口に小さな湯小屋がありますが、その奥にある母屋で署名をした後にお賽銭をしてからの入浴しました。

湯舟に張られたお湯ですが、表面はかなり熱めでした。ただ、底の方は温くて、しっかりかき混ぜると最終的に43度くらいでしょうか。夏の時期にしては少し熱めですが適温の範囲です。
浴室の一角にはバケツが置かれていて、その中に温いお湯がありました。熱い源泉をバケツで冷まし、湯舟が熱すぎる時はそれを投入する。草津の白旗方式ですね。

お湯は肌触りサラサラ系のほんのり金気臭のするお湯です。前回入った時の印象がかなり薄れていますが、確かこんな感じでした。
紅鮭+子供2人の計4人で貸切入浴。境内入口のすぐにあるので、誰かが来たらと思うとあまり落ち着くことは出来ませんでしたが、貴重なお湯に浸かれて満足です。子供たちも楽しそうにしておりました。

ちなみに、車は竜巻地獄の駐車場に置いたままで歩いてきたのですが、帰りは上り坂になるので汗を掻いてしまいました。
歩いて来るには少し距離があるので、素直に車で来た方が無難かも知れませんね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました