大分県 鉄輪温泉

ひょうたん温泉(鉄輪温泉) ★3.5

ナトリウム・塩化物温泉

大分県別府市鉄輪東6
0977-66-0527
男女別内湯 ・ 露天風呂 ・ 打たせ湯、 など
700円 (18時以降 550円)
8:00 – 25:00

鉄輪温泉街の一角にある大型日帰り入浴施設です。
ちなみにこの施設、とても綺麗で広々とした造りをしており、ぱっと見では新興入浴施設かと思いがちですが、実はとっても歴史がある温泉なんだそうですね。
昔は大きなひょうたん型の展望台があり、鉄輪の名所になっていたんだとか・・・

内部はとても広々としており、受付を通り抜けてすぐに中庭があります。
その中庭から男女別浴場と休憩処に行けます。旅館や民宿が肩を寄せ
合うように立ち並ぶ鉄輪の街並みから想像すると、信じられないほどにゆったりとした造りでビックリします。
ちなみに、休憩処の一角には、別府八湯温泉道の歴代名人が写真付きで展示されています。
勿論これは希望者に限った事のようで、名人全員が表彰されていたわけではありませんが、私も早くこの方々の仲間入りしたいものだと思いながら見ていました。(その翌日に名人達成)

さて、浴場ですが、こちらもかなり広々としています。
内湯には岩風呂、ひょうたん風呂、歩行湯、ヒノキ浴槽など、これでもかと言わんばかりの充実振り。
露天もあり、こちらは岩風呂になっています。
圧巻なのは打たせ湯で、かなり広々とした空間に、落差5メートルはあるかと思われる打たせ湯が20本近く滝のように並んでいました。


轟音を響かせて落ちる様は一見の価値があります。
お湯はうっすらと黄味がかって見える透明のもので、僅かに潮の臭いが漂う食塩泉です。
湯船によって温度が異なるのですが、成分のせいか、どこに入っても体の芯からじっくりと温まり、搾り取られるように汗を掻きました。

湯船が矢鱈とある割には、お湯の質が実に良く好印象なのですが、実はこれには秘密があります。それが、コレ。


ひょうたん温泉の裏手、あまり人目につかない所にあるのですが、竹の枝を組み合わせた上に激熱の源泉を流す事で空気に触れさせ、強制冷却した適温のお湯を加水無しで湯船に掛け流しているのです。
要は草津の湯畑みたいな発想なのですが、析出する成分が少ないからこそ出来る画期的な冷却方法ですね。

まぁ、お湯は空気に触れる事でも劣化しますので、これが最良の冷却方法かと言われると違うような気もしますが、良いお湯を提供しようとする施設の意気込みには頭が下がるばかりです。
そのせいか、入浴料金が周辺の共同浴場を知ってしまうと非常に高く、少し残念でもあるのですが・・・
まぁ、施設の充実度は共同浴場とは比較できませんので、一般ウケはしそうですね。

滝湯といい、冷却方法といい、鉄輪を訪れた際は是非とも一度訪れて欲しい入浴施設です。
繰り返し再訪するかと言われるとちょっと微妙ですが・・・オススメです!

2006-2/26

コメント

タイトルとURLをコピーしました