塩原温泉栃木県

かんぽの宿塩原 (福渡温泉) ★3.5

ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
(町営鹿股2号) 51.5度 / ph7.1 / H13.12.14
Na+ = 762.5 / K+ = 59.9 / Ca++ = 202.6 / Mg++ = 17.5
Fe++ = 1.7 / Mn++ = 1.9 / Cl- = 1311.4 / HS- = 0.1
SO4– = 62.1 / HCO3- = 473 / H2SiO3 = 100 / HBO3 = 48.1
CO2 = 63 / H2S = 0.1 / 成分総計 = 3109mg

栃木県那須塩原市塩原1256
0287-32-2845
男女別内湯 ・ 露天風呂
600円
11:00 – 15:00

福渡温泉の少し外れにある、ご存知、かんぽの宿です。
想像通りと言った感じすら受ける、風情のカケラも感じない佇まいで、ある意味ほっとします。
本当でしたらあまり見向きもしない施設なのですが、塩原湯巡り手形に協賛しており、スタンプ集めをする為に行って参りました。
ちなみに、湯巡り手形持参だと半額で入浴出来るので、金額的にも結構お得になります。

お風呂は内湯と露天がありました。
まずは内湯。とても広々としており、洗い場も10人分近く使い勝手良さそうに並んでいます。
湯船は2つ並んでおり、広い方は黄金色に温泉が、狭い方はジャグジーになっており、どうやら真湯が張られているようでした。

お湯の感触はと言うと、なかなか入り応えがある食塩泉って感じです。
ほのかな潮の臭いと、金気臭がするもので、結構いいです。
かんぽの宿なので塩素臭バリバリかと思いきや、予想に反して湯使いが良く、気になる事はありません。
お湯は飲めませんとありましたが、ためしに湯口のお湯を口に含んでみました。
苦味を感じる塩味で、強い事が分かります。
なかなか綺麗な濁り方をしたお湯で、ここは結構気に入ってしまいました。

続いて露天風呂。こちらにも内湯と同じ源泉が引かれているとの事です。
ただし、循環ろ過をしているらしく、様子がまるで違います。なんと、無色透明で全く濁る様子の無い澄んだお湯が張られており、浴感も温泉らしい特徴を全く感じません。
臭いも温泉の香りは完全に飛んでおり、お約束の強い塩素臭がしました。
とってつけただけのような露天で、私にとっては入浴する価値が無いものでしたが、ろ過でここまで温泉の特徴を奪ってしまうものなのかと、とても驚きました。
何かの化学実験を見ているようで、内湯のものと同じ源泉だなんて俄かには信じられないですね。実に不思議です。

所詮かんぽの宿、塩素臭まみれでたいした事無いだろうと全く期待もせずに入りましたが、予想に反してとても良く、ビックリしてしまいました。
浴後も体がポカポカと温まり、湯上り、紅鮭を待つ間ロビーで軽く居眠りをしてしまったくらいです。
ココは結構良かったです。シャンプーなどの備え付けもしっかりとしているので、レジャー帰りに汗を流すには申し分無いですね。
私の中にあった「かんぽの宿」のイメージを一新させてくれた一湯です。

2006-12/24

コメント

タイトルとURLをコピーしました