福島県

あだたら山 奥岳の湯 (奥岳温泉) ★3.5

単純酸性温泉
(源泉名:岳温泉 元湯)
56.7度 / pH2.5 / 自然湧出 / 毎分1290L / H21.7.3
H+ = 3.2 / Na+ = 14 / K+ = 6.4 / Mg+ = 9.5 / Ca+ = 36.2
HN+ = 0.7 / Al+ = 15.5 / Mn+ = 0.5 / Fe++ = 1.1 / Fe+++ = 0.2
F- = 0.3 / Cl- = 2.5 / Br- = 0.3 / HSO- = 38.6 / SO4- = 362.2
H2PO4- = 0.4
H2SiO3 = 137.5 / HBO2 = 2.9 / H2SO4 = 0.3 / H2S = 0.5
成分総計 = 632.8mg

福島県二本松市永田 長坂国有林13林班
0243-24-2141
男女別内湯・露天風呂
大人 650円、子供(4歳~小学生)450円
10:00 ~ 19:00

岳温泉のマウントインに宿泊した翌日。
この日は後は東京に帰るだけなのですが、その前に子供サービスと言う事で、岳温泉から車で10分程度の場所にあるあだたら高原スキー場に来ました。

まぁ、そこで、ソリ遊びをする子供を見守ると言う、暇な 幸せな時間を過ごす訳ですが、ずっと見ていても体が冷えてきます。
そんな時にうってつけなのが、スキー場に併設されている立ち寄り湯のこちら、奥岳の湯。
「奥」がつく温泉といえば、奥塩原や奥日光、奥鬼怒、奥道後、奥々八九郎などなど、奥がついているだけで無条件に良い温泉ってイメージが沸いてしまいますが、奥岳の湯のお湯は岳温泉街に引湯されているものと同じ共有源泉だそうです。

雪のせいで妙にモノクロな景色ですが、割としっかりとした建物です。

館内は撮影禁止との事、残念。
なので、看板にあった写真を貼っておきます。

お風呂は勿論男女別で、それぞれに内湯と露天があります。
ゴテゴテせず必要最小限って感じのシンプルな造りには好感。

ただ、残念なのは湯使いで、酸性泉なのに循環されています。
幸いにして塩素臭はしませんが、マウントインで感じたような硫黄臭もせず、濁りも湯花もありません。
浴感はしっかり温泉で、少しぬめり感があって肌にもピリッと刺激を感じます。
入っていると指先がシワシワになるのも、酸性泉だからなのかな?

でも、同じ源泉のマウントインと比べると、まるで別のお湯って印象しかありません。
本当に同じ源泉なのかを疑いたくなるようなお湯で、かなり薄く感じます。
そもそも、ただでさえ殺菌力が強い酸性泉を循環させる意味って、一体何なのでしょうね?
と言うか、pH2.5の酸性泉を循環させる機械って、凄いですよね、錆びないのかな・・・?

唯一良かったのは、露天風呂の解放感です。
眺望が良く、お湯に浸かりながら雪景色を眺めていると、泉質云々関係無しに気持ちが良いです。
岳温泉のお湯はここしか知らないって人であれば、きっと満足して幸せな気分で帰って行くのでしょうね・・・
逆に、ロケーションが良いだけに、湯使いが良ければ最強だったのですが・・・

ちょっとモヤモヤが残る一湯でした。

.

2022年 2月12日 ー 初訪問・日帰り入浴

コメント

タイトルとURLをコピーしました