岐阜県

白山荘 (平瀬温泉) ★4.5

含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉
(源泉名:大白川2号)
93.2度 / pH8.7 / 掘削自然湧出 / H25.7.23
Li+ = 3.0 / Na+ = 520.2 / K+ = 94.1 / Ca+ = 16.1
Mg+ = 1.1 / Sr+ = 0.8 / NH4+ = 0.9 / Al+ = 0.1
F- = 1.8 / Cl- = 743.4 / HCO3- = 74.8 / SO4- = 47.3
Br- = 2.8 / I- = 0.3 / CO3- = 42.2 / HS- = 3.3
H2SiO3 = 315.6 / HBO2 = 22 / HAsO2 = 1.6
成分総計 = 1891mg

岐阜県大野郡白川村平瀬
05769-5-2114
1泊2食付きで1万円弱
立ち寄り入浴のみ不可

以前から一度は行きたいと思っていた白川郷、ゴールデンウィークを利用して行く事にしました。

さて、折角の白川郷に来たからには、白川郷で宿泊したい!
でも、白川郷のお宿ってどこも凄く高いのです。ましてゴールデンウィークともなれば、更に高くつきます。
そんなわけで、白川郷は無理でも近くの温泉宿に泊まりたいと思って探していたら、紅鮭が白川郷から少し離れた所に、合掌造りの温泉民宿を見つけました。
もちろんそこで即決です!

.

ゴールデンウィークの初日、まずは白川郷を観光し一通り満足したので、この日のお宿がある平瀬温泉へ。
平瀬温泉は白川郷からは車でおよそ20分程度にある、小さなお宿や民宿などが10点在する小さな温泉地です。
投宿先の白山荘は、その平瀬温泉でも唯一の茅葺屋根の温泉宿。

白川郷で散々見てきた茅葺屋根の建物ですが、今からその茅葺屋根に泊まると思うとわくわくします。

客室数わずか4室と言う小さなお宿で、家族経営っぽいです。
お部屋は3面が廊下に接していて、残る1面は襖越しに隣室と言う、昔の建物をそのままに宿泊用とした感じの、少し変わった造りのお部屋でした。
廊下を歩く人の足音が丸聞こえです。当然、私達が話をする内容も筒抜け。
鉄筋コンクリートで防音バッチリなホテルに慣れた人には、居心地が悪そうですが、私はこういう昔ながらのお宿、大好きです!
ちょっと気になる隣の人の息遣いなんかも含めて、旅の醍醐味です。

ちなみに、お宿の女将さんによると、この建物は築150年だそうです。
私が思わず口をついて「すごいですね!」と言うと、女将さん笑いながら「この建物なんてまだまだ新しい方ですよ、新築みたいなものです。古い建物になると築300年とかありますから」と笑っておられました。
いやいや、築300年って異次元の凄さですけど、築150年だって相当なモンですよ?
私の家の近所でも、絶えずどこかが新しい建物を建てていますけど、今建てた建物が150年後も残っているかと言われたら、まず無いでしょうからね・・・

.

何はともあれ、さっそくお風呂を頂きます。
お風呂は茅葺の建物ではなく、隣の建物にあります。
廊下とも民家の生活スペースとも取れない、何とも言えない通路を通ってたどり着いたのは、これまた可愛らしい小さなお風呂。

男性用は岩風呂、女性用は檜風呂です。
見知らぬ人と一緒に入るには居心地が悪い、とても小さなお風呂。
でもまぁ、客室数が4部屋と言う事もあり、何度か入りましたけど一度も誰とも鉢合わせはせず、ゆったりと入浴出来ました。

.

お湯は無色透明、ハッキリと分かる硫黄臭が心地良い、ツルツルのお湯です。
硫黄臭のほかにも磯のような少し特徴のある臭いを感じましたが、成分中に含まれる塩分によるものかな・・・?
源泉温度が高いので、加水して温度調整をする仕組みです。

折角なので、少しでも鮮度の良い状態で楽しもうと、加水を止めて温泉を少し多めに出してみましたが、これがまた気持ち良い!!!
こんなに気持ちの良いお湯が白川郷の近くにあるなんて、知りませんでした!

.

食事も、決して豪勢とは言えませんが、地の物を使っていて美味しかったです。
岐阜と言えば朴葉(ほおば)味噌! これを朝から頂けたのには大満足!
思わず朝からご飯を大盛でお替りしてしましました。

.

チェックアウトしてから、再び白川郷へ。
前日も十分に散策したのですが、折角だからもう一度堪能しようと思いまして・・・

雪に閉ざされる期間の長い山間にある白川郷は、ゴールデンウィークがちょうど新緑の季節。
まるで日本昔話の世界に飛び込んだような、その時代を生きた事の無い私でも何故か「懐かしい」と感じてしまう、不思議な風情があります。

有名な観光地って、行ってみると「あれ?こんなもの?」って拍子抜けする事も多いですが、ここ白川郷に関してはそう言うのは微塵も無く、本当に行って良かったと思いました。

今度は雪に閉ざされた真冬に来てみたいです。
勿論宿泊先は白山荘で・・・

.

2016年 4月30日 ー 初訪問・宿泊

コメント

タイトルとURLをコピーしました