指宿温泉鹿児島県

二月田温泉 殿様湯 (指宿温泉) ★4.0

塩化物泉
(殿様湯) 52度 / ph6.6 / H11.10.19
Na+ = 932.3 / K+ = 86.2 / Mg++ = 13.3 / Ca++ = 185.9
Fe++ = 1.3 / Cl- = 1609 / HCO3- = 70.5 / SO4– = 207.9
H2SiO3 = 201.3 / CO2 = 18.2 / 成分総計 = 3374mg

鹿児島県指宿市西方二月田1408-27
0993-22-2827
男女別内湯
250円
7:00 – 21:00

指宿に数多くある公衆浴場のひとつです。
島津のお殿様と縁があるのか、その名もずばり殿様湯。
とてもご機嫌な名前ですが、別に、お殿様が仰々しくやってくるような豪華絢爛な造りなどではなく、ちょっと外観の風情は良い感じの、意外とどこにでもありそうな温泉銭湯チックな佇まいです。

さて内部。お殿様と言うだけの事あり、縁起の良い朱塗りの手すりに純金の湯船、鶴と亀をあしらった金の屏風に、芸術的な青磁の湯桶・・・
とか言ってみたい所ですが、普通です。
内湯のみで、浴室中央に湯船がひとつ。洗い場数人分と言う、実に庶民的な造りをしています。


何がどう殿様湯なのかと、脱衣所から入って反対側から湯船を見てみたところ、湯口部分に島津家の家紋があるではありませんか。
なるほど、だから殿様湯?これはこれで面白い造りなのですが、なんか違う気がする。まぁ、拘ってはいませんけどね。

お湯は貝の澄まし汁のような、底が見えない程度に濁ったものです。
金気臭と潮臭が混ざる、肌ざわりが少しシットリする程度の軽い塩化物泉で、「あ、ずっと入っていられるかも?」なんて思って長湯すると、ヘロヘロに体力を奪われてしまうタイプの、体が芯から温まるものです。
浴室の風情がなかなか良く、温泉成分んで全体が赤錆色に変色しています。
ずっと入っていたいなーなんて思いましたが、この日の朝イチバンでしたので、体力を使い果たすまいと、あまり長湯はせずにサラッと浴びて出ました。
なんかちょっと惜しい事したかな。いやぁ、良いお湯です。

殿様気分とは違う気もしますが・・・(まだ言ってる)
私個人としては結構気に入りました。
とても素敵な一湯です。

2007-10/8

コメント

タイトルとURLをコピーしました