鹿児島県

中島温泉旅館 (吹上温泉) ★4.0

単純硫黄泉
50.6度 / ph8.9
Na+ = 95 / K+ = 2.1 / Nh4+ = 1.3 / Mg++ = 1.0
Ca++ = 7.3 / Cl- = 28.1 / F- = 8.3 / HS- = 10.2
SO4– = 48.8 / HCO3- = 65.5 / CO3– = 25.8
H2SiO3 = 56.7 / H2S = 0.1 / 成分総計 = 368.6mg

鹿児島県日置市吹上町湯之浦1106
099-296-2073
男女別内湯
280円
6:00 – 21:00

吹上温泉街の一角にある老舗の温泉旅館です。
なんと、あの薩摩の大英雄、西郷隆盛も宿泊したそうですね。
それにしても西郷どん、鹿児島各地の温泉地に出没していますね。
中島温泉旅館には「西郷どんの湯」と言う貸切浴場があるのですが、こちらは宿泊者限定との事。ちょっと残念です。

立ち寄りで入れるのは大浴場のみで、男女別の内湯になっています。
浴室内には、左から掛け湯、熱湯浴槽、適温浴槽があります。
まずは熱湯浴槽。およそ44度ほどで、ほんのり緑がかった微白濁のお湯が張られていました。
所々黒湯花が舞うとても濃い印象のもので、しっかりと漂う硫黄臭が実に気持ち良いです。
湯船が小さい事もあり、鮮度は良いです。
湯口のお湯を口に含んでみたところ、苦い硫黄味がしました。

続いて適温浴槽。こちらにも同じお湯が注がれており、42度程です。
こちらも硫黄臭が強く、ぼーっと入っていると硫黄成分が体に沁み込んでくるような心地良い感触がありました。

旅館のお風呂なのですが、地元の方達がひっきりなしに出入りしています。
その様は、まるで共同浴場。
みんなに愛されるお湯なんだなって感じがしました。

これからも、西郷さんが浸かったお湯を、ずっと残していって欲しいと思いました。
吹上温泉で湯巡りする際ははずして欲しくない一湯です。

2006-10/5

コメント

タイトルとURLをコピーしました