湯之元温泉鹿児島県

ゆわく温泉 (湯之元温泉) ★4.0

単純硫黄泉

鹿児島県日置市東市来町長里885
099-274-0311
男女別内湯
100円
5:15 – 21:00

前々からずっと気になっていた、湯之元温泉。私の中のイメージでは、ちょっと辺鄙な所にある気がして、今まで何度も鹿児島を訪れていながら一度も行った事がありませんでした。
ところが、改めてその場所を確認してみると、南九州自動車道の途中にあり、鹿児島市内からも行きやすい場所なのですね。
ちなみに、紅鮭実家からだと、高速使って15分、下道でも30分でした。

さて、やっと訪れる機会を得た、湯之元温泉。片っぱしから色々と入ってみたかったですが、時間がそれを許さず、この日はこの「ゆわく温泉」一箇所だけ立ち寄る事にしました。
アパートみたいな見た目をした施設です。建物裏手、駐車場の一角には、源泉と思われるタンクがあり、蒸気が上がっています。どうやらここからお湯が沸いている様子。
中はだいぶ使い込んだ感じのする、鄙びた印象です。地元のお年寄りが沢山訪れているのが印象的です。

入浴代は、なんと、たったの100円です。鹿児島で100円は珍しく無いのですが、全国的に考えると、信じられない程の金額です。受付で100円玉をたった1枚支払うのですが、「ホントにこれだけで良いの?」って気分になりますね。

お風呂は勿論男女別で、それぞれ内湯だけです。
入って正面に湯船。逆L字型になっており、2つに分かれています。
正面の大きな湯船は、45度くらいあります。結構熱いのですが、右奥の湯船はもっと熱く、軽く50度以上。腕を入れてみましたが、あまりに熱いのですぐ引き抜いてしまいました。この湯船はお湯を冷ますための物なのかな・・・?

しっかり掛け流しにされており、体をお湯に沈めると、ザバーっと気持ち良くお湯が湯船から溢れます。無色透明で、ごく僅かな白湯花が舞うお湯からは、心地良い硫黄臭が漂います。
もっと薄いのを想像していたのですが、結構はっきりと分かる硫黄臭で、少し驚きました。
ツルツルする肌ざわりのお湯ですが、湯船から上がるとシットリした感触が残ります。
お湯の温度が熱いので、すぐに体が温まり、なかなか汗が引きません。
髪の毛を洗う為にカランのお湯を出してみたところ、このカランからも温泉が出てきました。お湯を口に含んでみると、硫黄味と、僅かな塩分、口の中が渋くなるような渋味を感じます。いやぁ、良いお湯だなぁ・・・

この日はここで2ヶ所目。湯めぐり目的では無かったので、体力を気にする必要も無く、熱いお湯に何度も出入りしながら、じっくり堪能し、気づいたら1時間近くの時間が過ぎていました。

仕事帰りにこのお湯に浸かる生活が出来ればなぁ・・・
将来、鹿児島に住もうかな。
そんな事を、真面目に考えてしまった、とても素敵な一湯でした。

2009-5/3

コメント

タイトルとURLをコピーしました