川内高城温泉 鹿児島県

共同浴場 (川内高城温泉) ★4.0

単純硫黄温泉
(混合泉) 52.1度 / ph9.2 / H17.6.2
Na+ = 71.7 / K+ = 1.0 / Nh4+ = 1.1 / Ca++ = 1.0
F- = 1.2 / Cl- = 2.0 / HS- = 6.1 / S2O3– = 1.0
SO4– = 6.7 / HCO3- = 101.3 / CO3– = 40.2
H2SiO3 = 31.5 / 総計 = 264.9mg

鹿児島県薩摩川内市湯田町6763
0996-28-0177
男女別内湯
200円
6:00 – 21:00

川内高城温泉の中心部にある共同浴場です。
なんとも鄙びた素敵な造りで、受付は駄菓子屋のようになっていました。
どこか昔懐かしい昭和の風情で、見ているだけでも心が癒されますね。
お風呂はその駄菓子屋の裏、路地を少しだけ入ったような所にあります。
内部もとても鄙びており、良い造りをしていました。

脱衣所と浴室は一体型です。脱衣スペースにはスノコが敷かれており、洗い場や湯船はそこから一段降りた場所にあります。
良い風情ですが、脱衣スペースは決して広くありませんので、服を脱ぐ際など、足元に気をつけていないと踏み外して転びそうです。

浴室には中央に湯船があり、仕切りで2つに分かれていました。
湯口は脱衣所から向かって奥の方にあり、ホース2本からお湯がどんどん注がれています。
湯口側のお湯は50度と非常に熱く、私には入れません。
手前側は入れる温度ですが、それでも46度でかなり熱いです。
源泉は川内高城温泉の共有源泉を使用しているので、浴感は他所で入るものと殆ど変わりませんが、お湯の鮮度は非常に良く、立ち込める硫黄臭が気持ち良いです。
熱くて長湯は出来ませんでしたが、鄙びた浴室の雰囲気、お湯、共に素晴らしく、大満足でした。

ちなみにここ、双葉屋に宿泊していた薩摩の英雄西郷隆盛も度々入浴したという、由緒ある共同浴場です。
とはいえ、100年以上前の話ですので、当時の共同浴場とは建物も浴室も変わってしまっているのでしょうが、そんな由緒ある共同浴場で入浴出来るだけでも嬉しくなってしまいますね。
西郷さんの愛したお湯、今後もずっと守り続けて欲しいと思いました。

川内高城温泉で湯巡りする際は絶対外すことが出来ない一湯です。
この共同浴場に限らず、川内高城温泉の温泉街はとても風情あるので、鹿児島に来る機会があれば是非とも立ち寄って見てください。
個人的にとても大好きな温泉地です。
オススメ!!!

2006-10/6

コメント

タイトルとURLをコピーしました