鹿児島県

入来温泉センター (入来の温泉) ★4.0

アルカリ性単純温泉
(入来原4,7号) 44.5度 / ph9.1 / H13.12.14
Na+ = 62.2 / K+ = 1.4 / Ca++ = 1.5
F- = 1.4 / Cl- = 44.4 / SO4– = 13
HCO3- = 24.4 / CO3– = 30 / H2SiO3 = 31.7
成分総計 = 210.8mg

鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名13052
0996-44-2735
男女別内湯 ・ 貸切風呂(別料金)
150円
11:00 – 21:30

入来町にある温泉銭湯です。付近を湯めぐりするついでに、なかなか良さそうなここにも立ち寄る事にしました。
ナビで出てきたので、その指示に従って走ると、何だかどんどん畑の中に入って行きます。
道のすぐ脇で畑の野焼なんかしていて、本当にこの道であっているのかと不安になりつつ先に進むと、目的の入来温泉センターが出てきました。
なかなか広々とした建物ですが、正面の入口が妙に狭いです。どこに車を停めようかと、施設をぐるりと回ってみたところ、裏手は家族湯で個室の玄関が沢山並んでいました。

中に入ると、かなり使いこまれた感じはしますが、結構立派な造りをしています。
浴後に寛げる休憩所もちゃんとあり、使い勝手は良さそうな感じです。

お風呂は男女別の内湯があります。タイル張りでシンプルな造りをしており、湯船がひとつと、洗い場がありました。
湯船には無色透明のお湯が張られており、湯口代わりの蛇口からは良い勢いで源泉がドバドバ投入されています。
しっかり掛け流しで、湯口と反対側にある湯船の切れ込みからお湯が洗い場に流れ去っています。

さて、そのお湯の浴感は、少しツルツルする、サッパリ系のお湯です。お湯からは僅かに温泉臭としか形容出来ない、ほんのりした臭いがあります。これだけ勢い良くお湯が注がれているので、鮮度は良いです。
お湯の温度は42度で適温。あまり浴感が無い単純温泉と言ってしまえば、身も蓋も無いのですが、妙に気持が良いのです。
例えるならば、冷たい美味しい水のような感じです。それ自体には味も香りも無いですが、なんか、すっと喉越しが良くてごくごく飲んでしまう。
このお湯も、そんな美味しい水みたいな感じで、不思議と体が馴染むのです。
最初は「大したこと無いお湯かな?」と思っていましたが、お湯に浸かるとその魅力の虜になってしまい、湯船から出られなくなってしまいました。

浴後、入口のベンチで涼んでいると、お婆ちゃんがお茶とお新香をくれました。
お新香はお婆ちゃんの手造りだそうです。美味しい!
風の通りが良くて、とても気持ちが良いです。
入口脇には色とりどりのバラが生けられています。これもお婆ちゃんが世話してあげているのだそうです。
お湯も良かったですが、それ以外にも沢山の癒しを貰えて、とても印象深い一湯になりました。

2009-5/2

コメント

タイトルとURLをコピーしました