鹿児島県

幸荘 (小鹿野温泉) ★4.5

ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉
Na+ = 310.9 / K+ = 47.57 / Ca++ = 149.3
Mg++ = 64.67 / Fe++ = 8.526 / Al+ = 0.505
Cl- = 179.5 / SO4- = 25.67 / HCO3- = 1313

鹿児島県霧島市隼人町松永2625
0995-43-4046
男女別内湯
250円
8:00 – 21:00

隼人町郊外の、田園風景広がる長閑な場所にある一軒宿です。
折りしも、稲刈りまっさかりの季節。田んぼには収穫をする方達の姿がちらほらと見られます。
そんな日に温泉巡りだなんて、ちょっと贅沢な気分ですね。とっても癒されます。
きっと、畑仕事を終わった人たちが汗を流しに入りに来るんだろうなぁと、勝手に想像。

お風呂は男女別で内湯のみ。10人近く入れそうな、結構広々とした湯船に、黄緑色に濁るお湯が張られていました。
少し温めに調整されており、無骨なパイプ形湯口からお湯がドボドボと注がれています。
強い金気臭がする気持ちの良いお湯で、温めなのでゆったりと入っていられます。何となく、群馬の鹿沢温泉のお湯を思い出してしまいました。
肌触りはサラサラで、お湯から上がると湯切れが良く、さっと汗が引きます。
湯口のお湯を口に含むと、金気味とダシ味の効いた、結構飲みやすい味がします。
暖まるまでに時間がかかるお湯ですが、その分疲れ知らずで入浴する事ができます。
そして、一度暖まってしまうと、今度は逆にずっと体がポカポカになり、汗が止まらなくなります。何だか不思議なお湯ですね。
とても気持ちが良く、予定よりも随分と長居してしまいました。

意外な場所にポツンとある、素晴らしいお湯。
鹿児島で湯巡りされる際は、是非とも立ち寄る候補に上げて欲しい素敵な一湯です。

2006-10/8

コメント

タイトルとURLをコピーしました