大分県 浜脇温泉

浜脇温泉(浜脇温泉) ★3.5

アルカリ性単純温泉
(浜脇温泉源泉 他) 62度 / ph8.5
Na+ = 170 / K+ = 17.6 / Ca++ = 15.1
Cl- = 140 / So4– = 52.6 / HCO3- = 260
H2SiO3 = 67.9 / HBO2 = 10.2
成分総量 = 750mg

大分県別府市浜脇1-8-20
0977-25-8118
男女別内湯
100円
6:30 – 25:00

浜脇温泉にある共同浴場、その名も「浜脇温泉」です。
何だかそのまんまな名前ですね。大湯的存在なのでしょうか。
公民館のような立派な建物の一角にあります。
入浴料はたったの100円。東京では考えられないような金額なのですが、別府一帯には100円で入れる共同浴場が幾つもあり、この浜脇温泉だけが特別に安いと言う訳ではないようです。
流石「湯の都」と呼ばれるだけありますね。

中は脱衣所と浴室一体型になっています。ただし、かなり広く、浴室は脱衣所から少し降りた所に浴室があるので、狭苦しさは全く感じません。
浴槽は20人同時に入ってもスペースが余りそうな程に大きなもので、共同浴場と呼ぶのに少し違和感を感じる程です。
洗い場スペースもちゃんとあり、使い勝手はとても良さそうですね。
洗い場のすぐ横には源泉の汲み置き場所がありました。
どうやら、カランのお湯も温泉が使われているみたいです。

肝心なお湯はというと、無色透明でほのかに温泉臭がするものの、ほとんど特徴が無いものです。
お湯だけを期待して入ると、ちょっとつまらないかも知れません。

ただ、新鮮なお湯がザブザブ掛け流されており、浴室もとても広くなかなかの風情があり、ここはここで結構気に入りました。

家の近くにあれば、仕事帰りに毎日でも通いたい所です。

100円で入れる共同浴場としてはかなり内容の充実した施設と言えるのではないでしょうか。
共同浴場の雰囲気に馴染めない方なんかにも充分オススメできる一湯です。

2006-2/25

コメント

タイトルとURLをコピーしました