別府温泉大分県

ホテル臨海(別府温泉) ★4.0

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

大分県別府市北浜3-8-7
0977-22-1241
男女別内湯
500円
11:00 – 15:00

別府の観光ホテル街の少し裏手、あまり目立たない所にあるホテルです。
他所のホテルが煌びやかなのに対し、ここはちょっと鄙びがかっていると言うか、ビジネスホテルのような寂しさが漂っています。
中に入ったところ、フロントに誰もおらず、大声で呼ぶとほどなく気さくなオバチャンが出てきました。
女将さんかな?

お風呂は地階の大浴場と展望風呂があり、私が訪れた際は地階大浴場が女性用、展望風呂が男性用になっていました。これは時間帯によって入れ替えるのでしょうか?
展望風呂は内湯が一つあるだけで、向かいのビルが良く見えるだけです。ハッキリ言って景観は全然良くありません。
臨海と言う程だから、昔は海を広々と見渡せたのかも知れませんが、今では四方を競合他社に囲まれてしまっている感じで、これまたとってもかなり寂しいです。

さて、そんなところですので、さっさと入浴して帰ろうと、掛け湯をした時です。
2、3回ザバザバとお湯をかぶった時、妙に懐かしい香りが私の鼻腔を突き抜けました。濃いモール臭で、ほのかな植物系アブラ臭がするではありませんか!
「まさか、ここは別府だぞ・・・!?」と思いつつ、お湯の臭いをじっくり嗅いでみたところ、今度はハッキリと分かるとっても濃い臭いがします。
たとえるならば、前橋周辺のお湯を少し薄くしたような感じですね。

ぶったまげました。まさか、お湯の質なんか誰もが期待しないであろう観光ホテル街に、こんなに良いお湯が湧いているなんて・・・!
素晴らしいのは臭いだけではなく、肌触りもなかなかのものです。

薄紅茶色をした透明なお湯は、モール泉特有のヌルがあり、そのうえ熱めに調整されているので、体の芯から搾り取られるように汗を掻きます。
うーん。素晴らしいお湯だぁ!
数泉中でさっさと出る予定だったのですが、思いのほか良いお湯だったので予定より大幅に長湯してしまいました。

湯上り、女将さんに「お湯が素晴らしかった!」と言うと、女将さん、とても喜んでくださり、「ここのお湯は他と全然違うのよ!」「近所の大型ホテルに観光客を降ろした添乗員さんがよく泊まりに来るのよ!」と、鼻高々なご様子。
なるほどっ!もし自分が添乗員だったとしたら、間違いなくココを常宿にするだろうなぁ。。。
思わず大発見と言う感じのとても素晴らしい一湯でした。
アブラ臭好きな方ならば是非とも訪れて欲しい名湯です。

2006-2/26

コメント

タイトルとURLをコピーしました