東京都

SPA & HOTEL 和 (弘城温泉) ★3.5

ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉
(弘城温泉) 17.8度 / ph8.2 / H15.5.16
Na+ = 355.4 / K+ = 19.3 / Mg++ = 13.6 / NH4+ = 3.3
Ca++ = 19 / Fe++ = 0.6 / Al+++ = 0.2 / Cl- = 248.6
F- = 0.3 / SO4– = 1.4 / HCO3- = 639.5 / CO3– = 19.2
H2SiO3 = 35.6 / HBO2 = 6.0 / 腐植質 = 124
成分総計 = 1486mg

東京都大田区西蒲田7丁目4-12
03-5710-2222
男女別内湯 ・ 露天 ・ 水風呂 ・ サウナなど
1200円(1時間以内)/ 2200円(5時間まで)
11:00 – 翌朝9:00

湯めぐりって意外とお金が掛かるんです。
うちの場合は、夫婦で一緒なので、どこへ行くにしても2人分支払います。そのため、立ち寄り入浴が500円の所でも、倍額の1000円掛かります。
単純計算で、500円の所に2人で10箇所行けば、福沢諭吉先生が一人、財布から旅立たれる計算になります。
一度に支払う1万円は高く感じますけど、500円ずつ支払っていると、出費している感覚が無いまま、いつの間にかお金が無くなっているのですね。
まるでボディーブローのようにじわじわと効いて来る訳で・・・
この趣味とこれからも長く付き合う為には、常に節約を意識するように心がけています。

そんな私に、最近とっても有難いのが、「温泉博士」と言う雑誌です。
毎月創刊される、450円の安い雑誌なのですが、この雑誌には温泉手形がついています。
なんと、その手形を利用すれば、全国127箇所の温泉に無料で立ち寄る事が出来るのです。
1冊450円ですから、仮に通常500円の所1箇所行けば、本代の元がすぐに取れてしまいます。もし仮に127箇所全部回ったとしても、基本的に本代以上は掛かりません!
しかも、毎月違った施設が掲載されるのだから、驚きです!
これはもう、毎号購入するしか無いわけで・・・
今月はどこへ行こうかなと眺めていたら、掲載されていたのが、ここ、SPA&HOTEL和です。
普通に利用したら、1200円掛かります。これはお得!

早速喜び勇んで、車で出かけてみました。
ナビに行き先を登録し、たどり着いた先は・・・鎌田駅の目の前。
あれ?こんな所に温泉が!?地図に記された場所には、煌びやかなパチンコ屋があり、どう見ても温泉と縁のありそうな場所には感じません。
これはどうした事かと、車を降りて注意深く辺りを見渡してみると・・・なんと、パチンコ屋の上に温泉施設がありました。
今までいろんな温泉に入ってきた私もビックリの、凄い立地です。
当然駐車場など用意されておらず、駅前のコインパーキングに車を預ける事になりました。
入浴料で元を取ってるとはいえ、思わぬ痛い出費です。事前の下調べって大切ですね。

温泉施設は、エスカレーターでビルの上階に昇ったところにあります。
内部は普通で、受付があり、男女別の大浴場があります。大浴場はそこから更にエレベータ
で上階に上がった所にあります。男湯と女湯は別のフロアにありました。

お風呂は基本的に内湯ですが、おまけみたいな露天風呂もあります。
まずは内湯。手前に洗い場があり、奥に各種湯船。どこにでもあるスーパー銭湯と同じような作りをしています。
浴室内は、シャンプーなどの臭いが充満しています。ま、仕方が無いかな。
僅かに塩素臭も感じましたが、思った程ではなく、少し安心しました。

さて、肝心のお湯。メインと思われる湯船は、10人以上でもゆったりと入る事が出来る、広々とした物です。
そこに、いかにも鎌田のお湯と言う感じがする、濃い褐色に濁る黒湯が張られていました。
なかなか肌触りが柔らかくて気持ちがいいお湯です。42度程度の適温。
鉱泉なので沸かしているのですが、湯船からはお湯がざぶざぶと溢れています。
循環もしているようですが、不思議と塩素臭はしません。お湯からはほのかにモール系の臭いがします。
じっと浸かっていると、肌がお湯に馴染むのか、少しヌメヌメしたような肌触りに変わってきます。うーん、意外や意外、良いお湯じゃあないですか。
恨めしいのは、この湯船の上段にある、ジェットバス。無色透明のお湯で、水道水を沸かしているものと思われますが、こいつが塩素臭を放っています。
オマエ、アッチ行ちゃえよ・・・

特筆したいのは、この通常浴槽とは別に、もう一個ある小さな湯船。
こちらは水風呂ですが、20度あるか無いかです。
お湯の印象は通常浴槽の物よりも強く、つるつるする感触が気持ち良いです。
そのうえ、お湯から香るモール臭がなんとも言えません。
湯船に身を沈めるとザバーっと溢れる様も爽快です。
私が確認した限りでは、循環などはされていないようで、恐らく源泉がそのまま張られているようです。良いお湯使いじゃあないですか!
通常浴槽で体をじっくりと温めて、火照ってきたら水風呂で一気に冷ます。
気に入ってしまい、何度も往復してしまいました。

なお、屋根の一部に穴が開いている、ナンチャッテ露天にも黒湯が張られていますが・・・
循環&塩素臭&お湯汚れていたので、確認だけして早々に撤退しました。

あまり期待していなかった所ですが、思いのほか良いお湯で大満足でした。
惜しむらくは、普通に入ると入浴料が高いかな。ついでに私の家からも微妙に遠い。
でも、機会があれば、また再訪したいと思いました。

2009-8/5

コメント

タイトルとURLをコピーしました