四万温泉群馬県

四万たむら (四万温泉) ★3.5

ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
(滝の湯・竜宮の湯・旭の湯、混合泉)
76.1度 / ph6.69 / 掘削自噴 / H16.9.27
Na+ = 615 / K+ = 78.4 / Ca++ = 148 / Cl- = 1002
SO4– = 355 / HCO3- = 52.8 / Br- = 7.0 / H2SiO3 = 175
HBO2 = 76.3 / CO2 = 13.2 / 成分総計 = 2530mg

群馬県吾妻郡中之条町大字四万4180
0279-64-2111
男女別内湯 ・ 露天風呂
1680円
10:00 – 15:00

四万温泉にある大型旅館です。宿泊すると結構高いお宿で、日帰り入浴料も1680円と、これまたとっても高い!
通常であればなかなか利用する機会が無い所ですが、自遊人の温泉パスポートを利用し、なんと無料で入浴させていただくことが出来ました。感謝感謝!!!

広々とした館内には、館内に居ながらして湯巡り出来るほどに沢山のお風呂があります。

まずは露天風呂「森のこだま」。旅館紹介の写真などで見たことがある、目の前に滝があるとても風情あるお風呂です。
露天とはいえ屋根がついていて、開放感が少し失われてしまっていますが、落ち着ける造りをしています。
お湯は湯底が透けて見えるものですが、ほんのり緑がかって濁っていました。
ほんの僅かに温泉臭ががするお湯で、掛け流しとのこと。
浴槽が広いので鮮度が失われてしまっているのは残念ですが、ココは風情を楽しむ所のようで、あまり気になりません。
塩素臭がするものを想像していましたが、清掃時以外は使用していないとの張り紙があり、全く気になりませんでした。

続いて内湯「岩根の湯」です。森のこだまからは離れた所にあり、一旦服を着てから結構歩きました。
こちらは四万たむらと言う大型旅館からは想像が付かないような鄙びた浴室で、結構広々していますが使い込まれた感じがします。
私的には何故かコッチの方が落ち着くんですよね・・・
大小浴槽の他に、サウナ、打たせ湯とあり、昔はこちらがメインの大浴場だったと思われます。
お湯は露天と同じ源泉が引かれているようですが、鮮度は歴然とこちらの方が良く、劣化していない為にお湯がとても澄んでいます。
心地よい石膏臭と芒硝臭が混じるもので、少し熱めに調整されていてキリっと力強さも感じます。
ただの高級旅館かと思ったら、こう言う良いお風呂もあるんですね。
四万たむら、見直してしまいました。

他にも四万たむらを代表する大浴場「甍の湯」や、共同浴場と同じ名前を持つ檜風呂の「御夢想の湯」などがありましたが、どちらも清掃中で入ることが出来ませんでした。うぅむ、残念。


もうひとつ、川原沿いに「竜宮」と言う野天風呂がありましたが、こちらは何か落ち着かないので写真だけとってパスしました。

1680円と言う金額、高いと思うか、妥当と思うかは、人それぞれ。
少なくとも数泉志向の私には向かない部分も多々ありますが、館内でゆっくり寛ぎたい人にはオススメ出来る一湯です。

2007-4/22

コメント

タイトルとURLをコピーしました