小野川温泉山形県

共同浴場 滝の湯(小野川温泉) ★3.5

含硫黄-ナトリウム・カルシウ ム-塩化物温泉
(協組第4号源泉高見屋源泉) 80.3度 / ph6.9
Na+ = 1412 / K+ = 123.2 / Mg++ = 4.3 / Ca++ = 547.2
Cl- = 3199 / Br- = 8.7 / HS- = 1.7 / SO4- = 78.3
H2SiO3 = 241.7 / HBO2 = 28.7 / CO2 = 24.4 / H2S = 2.5
蒸発残留物 = 5831mg

山形県米沢市小野川町
男女別内湯
200円 (向かいのコンビニでチケットを買う)
7:00 – 21:00

小野川温泉街の一角にポツンとある共同浴場です。
入り口の脇には温泉玉子を作れるスペースがあり、時間を測りながら玉子を茹でている旅館従業員の方なんかがいました。
ちなみに、玉子1個茹でるごとに20円支払わなければならないそうです。
うーん、玉子自体の金額も合わせると、温泉玉子1個あたり30~40円もしてしまうなぁ。
普段川原湯温泉で無料で温泉玉子作っている私には随分と高く感じますね。

さて、こちらの共同浴場、脱衣所と浴室だけがある非常に簡素な造りをしています。
入浴料は200円。チケットボックスに入浴券を入れる方式で、券は向かいにあるコンビニで購入する事が出来ます。
浴室内には湯船が一つ。カランなどは一切無い潔い造りをしています。

お湯は無色透明で僅かに白い湯花が舞っています。
源泉温度が高い為に若干加水されているようですが、焼けたような甘硫黄臭が漂うとても気持ちが良いお湯でした。
湯口のお湯を口に含むと、硫黄の苦味とダシ味、塩分が感じられる、とても美味しいものです。
ちょっと熱めに調整されており、体が芯から温まります。

この日は大雪が降る寒い日だったので、冷え切った体には嬉しい温度設定でした。
夏場も同じ温度だとしたら、湯上りに汗が止まらずに困ってしまうかも知れませんね。

私の住んでいる所にも是非欲しい共同浴場です。
地元の人が多く利用する所ですので、マナーを守って綺麗に使いましょう。

2006-2/4

コメント

タイトルとURLをコピーしました