台温泉 岩手県

そめや旅館 (台温泉) ★4.0

含硫黄・ナトリウム-硫酸塩泉
(松の湯) 73度 / ph7.9
Na+ = 280 / K+ = 5.8 / Ca++ = 26 / F- = 6.2
Cl- = 147.6 / SO4– = 360 / HCO3- = 91.8
H2SiO3 = 89.7 / HS- = 1.0 / H2S = 0.2
成分総計 = 1020mg

岩手県花巻市台第2地割62
0198-27-2809
男女別内湯 ・ 混浴内湯
400円

台温泉街の一角にある旅館です。こじんまりとした温泉旅館が多く立ち並ぶ台温泉では、多くの旅館で共同源泉が使用されていますが、独自源泉を所有している所も少なくはなく、このそめや旅館はそんな独自源泉を持っているお宿のひとつです。
立ち寄り入浴するには少々遅いと思われる、夕方5時過ぎに伺いましたが、嫌な顔ひとつせず快く入浴をさせて頂けました。

お風呂は内湯のみで、2箇所あり、それぞれが離れていて男女別と混浴になっています。
独自源泉は混浴で使われており、男女別内湯は共有源泉だとの事。
さっそく混浴とも思いましたが、今は女性入浴中との事で、まずは男女別の内湯から利用させて頂く事にしました。

男女別の浴室は、タイル張りで、あまり風情はありませんが、実用的とも言えるつくりをしています。
お湯は無色透明のものが張られており、かなり熱め。
46度ほどあるのでは無いでしょうか。お湯に浸かると足先やふくらはぎが熱でジンジンと痺れるような感覚に襲われます。
その分、鮮度は抜群に良く、ほんのり硫黄臭が漂うしっかりと個性の感じるものでした。

続いて、独自源泉の混浴。先客が出たのを確認して入りました。
少し古びた浴室には湯船がひとつあるだけのシンプルなものです。
お湯の色は暗くて分かりにくいですが、透明なもので、所々に湯花が舞っています。
42度ほどの適温に調整されていますが、事前に入った男女別のお湯がとても熱かったので、少し温く感じてしまいます。
優しい硫黄臭が漂う、なかなか気持ちが良いものですが、独自源泉という「有り難味」を抜きにして比較した場合、私は男女別の熱いお湯の方が良い印象を受けました。
もっとも、先客によってお湯が薄められていた可能性も否定できず、また、お湯の鮮度が全然違ったので、同じ条件で入ったら印象も違ったかも知れませんけれどもね。

ともあれ、貴重な独自源泉を持つお宿、入る事が出来て大満足です。
余談ですが、ここのお宿の猫が可愛いんですね!
とても愛想が良く、混浴が空くのを待つ間、暫く一緒に遊んでしまいました。
この猫に会いに、また、本調子の独自源泉に入ってみたい気もしますし、是非とも再訪してみたい一湯です。

2006-11/18

コメント

タイトルとURLをコピーしました