青森県

鶴田温泉 (鶴田温泉) ★3.5

最終入湯日:2006-5/2

ナトリウム-塩化物泉

青森県北津軽郡鶴田町大字鶴田字早瀬168-1
0173-22-2176
男女別内湯
350円
9:30 – 21:00

結構良いらしいと言う事なので、行ってきました。
まさかと思って電話番号をナビに入れると、ちゃんと出てきてくれました。便利便利。
お陰で迷わず到着出来ました。
で、着いた所を見てみると、何だかすっげー鄙びていました。凄い年季の入りようで、ちょっと感動。
入り口はとても薄暗く、すぐに見つける事が出来ないほどです。
営業しているかどうか少し不安になりましたが、中にはちゃんと人が居て問題無く入浴する事が出来ました。

さて、お風呂ですが、いかにも銭湯と言った感じで内湯のみです。
何だか東京の銭湯を思わせる造りで、脱衣所から入って手前が洗い場、奥に浴槽が並んでいます。
湯船は幾つかパーテーションに区切られており、いずれも茶褐色透明のお湯が張られていました。
まず一番大きな湯船。こちら、何だか凄いジャグジーです。ジャグジーと言うより、「ココが源泉湧出地?」と言うほどに物凄い勢いでボコボコと気泡が噴出し、お湯が激しく波打っています。
入っているだけでバランスを取る運動になりそうですね。
お湯はヌメヌメするもので、なかなか肌触りが良く、僅かにモール臭が漂う優しい印象のものです。
気のせいかも知れませんが、若干加水されているような印象があります。
ただ、午前中で利用者が少なかったせいか、鮮度はなかなか良く、結構気持ちよかったです。

次に、ジャグジー浴槽の奥にある湯船。こちら、入ろうとしたら、物凄く熱くて無理でした。これは恐らく、お湯を冷ますためのものかな?
その隣にも小さな浴槽があるのですが、同様に熱いので入る事が出来ませんでした。
そして、打たせ湯。高い位置から温めのお湯がドボドボと落ちてきます。これは加水されていると思われ、お湯の印象も薄い気がします。
でも、これはこれで結構気持ち良く、肩などに当てて楽しんでしまいました。
一通り湯船の確認を終え、最後にカランからお湯を出してみたところ、こちらからも温泉が出てきました。湯量が豊富なんでしょうね。

利用した時間が平日の午前中という事で、利用者は私と、入れ違いになったオジサンが一人いただけです。夜になると沢山の人で賑わうのかな?
正直、東京からわざわざ入りに来るほどのものとは思えませんでしたが、地元の方に密着した生活浴場なのでしょうね。
普段は空いているお風呂が好きな私ですが、ここに限っては、多くの人で賑わっている姿を見てみたいと思いました。
私自身の評価としては控えめですが、頑張って欲しいと思った一湯です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました