北海道豊富温泉

ニューホテルサロベツ (豊富温泉) ★4

最終入湯日 : 2008-7/18

ナトリウム-塩化物温泉
(R1A号井・R4号井混合) 31.8度 / ph7.7 / H9.7.7
Na+ = 3990 / K+ = 35.4 / MH4+ = 52.4 / Ca++ = 61.1
Mg++ = 32.2 / Fe++ = 1.3 / Cl- = 5447 / HCO3- = 1848
SO4– = 1.3 / CO3– = 14.1 / H2SiO3 = 33.3
HBO2 = 487 / CO2 = 62.3 / 成分総計 = 12070mg

源泉表発見できず、ふれあ いセンターのを掲示しておきます

北海道天塩郡豊富町字温泉
0162-82-1211
500円 (ジュース1本つき)

豊富温泉にあるホテルです。小高い丘の上にある、立派な物で、豊富の中心に位置する「ふれあいセンター」の裏手のような場所にあります。
ここにも源泉が引き湯されていると聞き、立ち寄ってみました。
ちなみに、現在豊富で入浴出来る施設は、「ふれあいセンター」「かわしま旅館」「温泉閣」「豊富ホテル」と、この「ホテルニューサロベツ」の5箇所です。
ココに入る事で、豊富温泉の湯破達成です。わーい! (後日5か所だけで無かったと言う事実を知る。 orz)
ちなみに、「豊富観光ホテル」にもお湯が引かれていたと聞きますが、数年前から営業を辞めており、現在では利用する事が出来ません。うーん、残念。

さて、そんな訳で、早速ホテルの中に入って みました。
フロント部分には広々としたロビーがあり、天井も高く、所謂立派なホテルと言う感じがします。食堂も併設されていました。
受付で500円の入浴料を払うと、ジュースの引換券を渡されました。
何かと尋ねると、浴後にジュース1本と交換してくれるのだとの事。
ちょっとした事ですが、嬉しいサービスですね。

さて、お風呂。当然ですが男女別で、それぞ れに内湯があります。露天風呂もあり、こちらは時間帯で区切って男女別に利用するようですが、この時は閉鎖されており、男女どちらも入ることが出来なくなっていました。
もし露天が使えたら、豊富で唯一の露天風呂だったので、ちょっと残念な気がしないでもありません。

内湯はとても広々としたものです。
まず入ってすぐ左手のところに、ミルク風呂があります。ただ、この日はお湯が張られていませんでした。露天といい、平日で利用者が少ないからでしょうか。
その先には洗い場が並び、右側に湯船があります。
入ってすぐの所に柱があり、手すりが螺旋状に組まれています。そこにケロリン桶が引っかかるように置かれていて、なんだか笑ってしまいました。
こういう置き方も悪くありませんねぇ。

さて、肝心のお湯。
右側の台形状の浴槽には、茶褐色の豊富のお湯が張られています。その奥にある湯船には無色透明のお湯が張られており、どうやらこれは非温泉の真湯と思われます。
真湯浴槽の上には橋が架かっており、その橋を渡ると露天へ行くことが出来るみたいですが、この日は露天が開放されていなかったので、扉を開けて外に出ることが出来なくなっていました。

利用したのは、もちろん、温泉湯船です。
まずは臭い。しっかりとアブラ臭がする良いお湯です。ただ、アブラ臭は少し弱く、その代わりに鉱物臭や臭素臭などの、アブラ臭以外の臭いもはっきりと分かります。
お湯の表面の油膜はありません。豊富と言ったら油膜を期待してしまうので、ちょっと寂しいです。ふれあいセンターで感じたにゅるにゅるする肌触りはごく僅かしかなく、ほとんどペタペタくらいにしか感じる事が出来ません。

湯口は浴槽内にあり、湯船からオーバーフローもあるので、どうやら掛け流しではあるみたいですが、どうも薄く感じます。お湯の中には黒い湯花がちらほらと確認でき、ちょっと鮮度は劣るような印象があります。

まぁ、もし豊富にこのお湯しか無くて、他に比較の対照が無かったとしたら、迷うこと無く大絶賛なんですけれどもね。もしこれが東鳴子の高友の隣にでもあったら、高友に並んで東鳴子の名物になる事でしょう。
ただ、ふれあいプラザのお湯があまりにも濃くて、途方もなく特徴的だっただけに、ちょっと物足りない気はしました。

浴後、飲み物引換券で、りんごジュースを頂きました。
施設の快適さと言う意味に置いては、とても素晴らしいです。
泉質は重視せずに、使い勝手良く利用したい人にはお勧めです。

【豊富湯破後記】

滅多に来れない豊富温泉。せっかくだから、全部の施設に入ろうと思い、公式HPで引き湯していると書かれていた5か所に全部入ってみました。やった、これで豊富温泉をコンプリート!
と、思ったのですが、なんと、後日調べてみたら、他に2か所温泉を引いている施設があると言うではありませんか・・・ ショック!
まぁ、それはそれで、もう一度豊富温泉へ行かなければと言う楽しみが出来たので、悪い事ばかりではありませんが・・・

で、5か所湯めぐりして、なんだかんだ言って、前評判通りに「ふれあいセンター」のお湯が一番強烈でインパクトがありました。
お湯の質だけで話をした場合、ふれあいセンターを中心にして、そこから近い程に良いお湯と言う印象です。
ただ、離れた所が駄目かと言うと、全然そんな事は無く、お湯の代わりに施設の快適さなどで補っている印象です。
それにしても、豊富のお湯は、他に類を見ない、極めて個性的で面白い物です。
道北は遠く、一度だけ来れば良いかなと言うつもりで来ましたが、是非とも再訪したいと思ってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました