岩手県

玉の湯 (霊泉玉乃湯) ★3.5

冷鉱泉
メタホウ酸の項目で該当? (成分表見当たらず)

岩手県陸前高田市竹駒町上壺104−8
0192-55-6866
男女別内湯
大人600円、子供300円、未就学児無料
10:00 ~ 20:00

コロナ禍ですが、気仙沼に行ってきました。
何でそんな時期に!? なのですが、会社の同僚が気仙沼出身で、コロナの補助金申請とか諸々で気仙沼に戻る必要があり、足が無いので車で送って欲しいとなったのです。
とはいえ、東京から気仙沼って、結構な距離なんですよね。
お金は払うしついでに温泉に泊まろうと言うので、貰い過ぎても申し訳ないし、「じゃあ高速とガソリン代を出してくれたら」と言う条件で気仙沼まで来ました。
私としては、交通費タダで東北まで来て温泉に入る事が出来てラッキーなので、お互いWin-Winなのです。

で、須川高原温泉で前泊してから気仙沼に到着したはいいですが、その同僚は実家や市役所などに行ってくるとの事。まぁ、それが本来の目的で来たわけですから、当たり前なのですが、用事が住むのを待っているまでの間、私は少し手持無沙汰です。
近場に温泉無いかなと思って探したら数箇所出てきたのですが、その中で何となく気になったこちら、陸前高田市にある玉の湯さんに来てみました。

ちなみにですが、気仙沼は宮城県、陸前高田は岩手県です。
地図で見ると、気仙沼市って「ここ、岩手県でも良く無い?」って場所にあるんですよね。
車でおよそ30分程度で到着。
ここ玉の湯のある場所はかつて金山で栄えたそうで、江戸時代の最盛期には千軒もの家が立ち並んでいたそうです。
今ではその面影はすっかりなく、山里にある秘湯と言う感じです。

.

建物は結構立派です。
中に入ると結構広々としています。
券売機で入浴券を買うのですが、多彩なメニューの食券も購入出来ます。
ここだけ切り取って見ると日帰り入浴施設みたいに見えますが、隣には宿泊棟もあります。

お風呂は男女別で内湯のみ。
洗い場が数人分と、湯舟がひとつあるだけと言う、とてもシンプルなものでした。

お湯は無色透明。メタホウ酸が豊富に含まれる冷鉱泉だそうです。
沸かし&循環ですが、私が入った限りでは塩素臭は感じません。
肌触りはとても柔らかくて、少しツルツルします。

湯舟の一角にネットで包まれたヒノキチップが浮いていました。
まぁ、これだけ広い湯舟ですので、これがある事で何か違うかと言われても、微妙です。
でも、こういう小さな気配りみたいなのって、嫌いではありません。

かつては金山で栄えたこの一帯で、昔から大切にされてきた鉱泉のようですね。

浴後、帰ろうとしたら呼び止められ、何かと思ったら豚汁の無料サービスでした。
なんだかほっと癒される素敵なお湯でした。

.

2021年 5月26日 ー 初訪問・日帰り入浴

コメント

タイトルとURLをコピーしました