塩原温泉栃木県

静観荘 古山 (塩原門前温泉) ★4.0

ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
(源泉名:市営門前1号・4号混合泉)
53.3度 / pH6.7 / 動力揚湯 / H24.12.20
Na+ = 225.2 / K+ = 29.2 / Ca+ = 79.7 / NH+ = 0.3
Mg+ = 27.8 / Fe+ = 0.5
F- = 0.2 / Cl- = 350.4 / HCO3- = 363.9 / Br- = 0.7
SO4- = 27.7 / H2SiO3 = 239.3 / HBO2 = 32.4
HAsO2 = 0.1 / CO2 = 121.8
成分総計 = 1499mg

栃木県那須塩原市塩原704−1
0287-32-4141
大浴場×2(時間帯入れ替え制)
日帰り入浴不可
宿泊素泊まり:2850円~

塩原温泉と言っても結構広いのですが、その塩原温泉でも「中心地」と言っても差支えが無いであろう、塩原門前温泉にあるお宿です。
両サイドに温泉旅館やお土産屋さんが立ち並ぶ塩原街道の一角にありました。

この日は気の合う温泉仲間10人位で宿泊です。
お宿はその中でも特にお世話になっているTODI-Kさんが手配して下さったのですが、なんと、素泊まりで3000円を切っているのですから驚きです。(一部屋に宿泊する人数によっても料金は変動)
塩原と言うと、バブル期の大規模開発で大型の宿泊施設をイメージしがちですが、探せば安い宿もあるんですよね。

さて、たどり着いたお宿、「静観荘 古山」さん。
名前も古風だし、金額も安いし、きっとボロンチョ(失礼!)なんだろうと、鄙びたお宿が好きな私は期待に胸を膨らませていたのですが・・・

あれ? 思いのほか綺麗です。
いや、きっと建物自体は結構な年数だと思います。
でも、リニューアルされているのか、しっかりと手入れがされていて、金額から想像するような古さは微塵も感じません。(そりゃぁ、10倍の宿泊料を取るお宿なんかと比べたら話にならないですけど・・・)

人数も多いので数部屋お借りしましたが、私が利用させて頂いたお部屋は和室の隣にベッドが置かれた寝室のある、広々とした和洋折衷の快適なお部屋でした。

後日改めてこちらのお宿の料金体系を調べてみたいのですが、各部屋ごとに宿泊金額が細かく設定されており、それぞれのお部屋で素泊まり、朝食のみ、夕食のみ、朝夕2食付きなどを選べるようになっています。
宿泊客それぞれのスタイルに合わせて自由に選べるのはとても素晴らしいです。
特に、塩原のように温泉街に食事処や飲み屋がある所などでは、宿の夕食時間に縛られずに自由行動した方が楽しかったりしますからね。

.

お風呂は1階と3階に大浴場があり、時間帯による男女入れ替え制です。
当然両方入っているよね・・・?
と思いきや、実は、1階の方のお風呂は時間帯で入る事が出来ずにロストしてしまいました。
折角宿泊したのに残念です。久しぶりに会った温泉友達と楽しく遊び過ぎて、気が付いたら男女が入れ替わってしまっていたんですよね・・・

と言う事で、3階のお風呂を利用。
元々は混浴だったのか、はたまた構造上最初からこういう造りだったのかは不明ですが、脱衣所から浴室に出る出口が2箇所あります。
お風呂自体は内湯が一箇所あるだけ。浴室の大半を占める湯舟が中央にあり、左右に手狭な洗い場がありました。

お湯は僅かに笹濁りするもので、完全掛け流しです。
ほんのり金気臭を感じる少し熱めの温泉で、鮮度がとても良く感じます。
浴後は不思議と肌がサラリとして、ベタベタする感じは残りません。

惜しむらくは、温泉友達との談義に花が咲きすぎてしまい、肝心の温泉をじっくり楽しむ事が出来なかった事ですね。
宿泊料金が安くて自由が利くお宿なので、是非とも再訪し、今度はしっかり1階のお風呂にも入浴しつつ、お湯の方も時間を掛けて堪能したいと思いました。

.

2015年 12月19日 ー 初訪問・素泊まり

コメント

タイトルとURLをコピーしました