市比野温泉 鹿児島県

昭和湯 (市比野温泉) ★4.0

単純温泉
(樋脇町)46.7度 / ph9.6 / H4.3.2
Na+ = 40.4 / Ca++ = 4.8 / Cl- = 18.8 / F- = 1.4
SO4– = 8.6 / HCO3- = 25 / CO3– = 38.4
H2SiO3 = 30.7 / 成分総計 = 168.4mg

鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野2595
0996-38-0146
男女別内湯
100円
6:00 – 22:00

下之湯公衆浴場から歩いて5分程度。民家が並ぶ一角にポツンとあります。
外観は、まるで民家そのもので、「昭和湯」と屋号が書かれた看板すらもありません。
唯一「女湯」と書かれた看板があるので、辛うじて分かりますが、この看板、実に目立たないもので、見落としてしまいそうです。
以前は「男湯」の看板もちゃんとあったものとは思いますが、落ちてしまったのか、私が行った時はありませんでした。
これだけ鄙びきったお風呂なのに、ちゃんと管理人さんが常駐しています。おそらく、ココが管理人さんのご自宅なのかも知れませんね。
入浴料金は僅かに100円と言う、嬉しくなってしまうようなものでした。

さて、内部。こちらも予想通りにとても鄙びています。
必要最小限だけが揃った脱衣所と、内湯がひとつあるだけの、迷ったり戸惑ったりする必要が一切無い、とてもシンプルな造りです。
脱衣所は昼間だと言うのに何となく薄暗く感じます。おそらく採光が悪いのもありますが、それに加えて、床や壁で使われている木材が年季で少しくすんでいるからかも知れません。
立派なクアハウスやセンター系が好きな人にはお勧めし難い感じですが、共同浴場や素朴で昔ながらの温泉が好きな人には、これはこれで味があって楽しめると思います。
浴室はタイル張りで、湯船がポツンとひとつあるだけの物。こちらは採光が良く、暗い脱衣所とのコントラストも手伝って、神々しいまでにとても美しく感じました。

お湯は無色透明、ごく僅かに白い湯花が舞っている物です。ごく微量に温泉臭が漂うものの、基本的には無臭とくくられてしまう程度のものです。
肌触りが少しツルツルする感じで、とても柔らかくて入り心地が良いです。
温めで、40度ちょっとしかありません。湯口から注がれるお湯の量も控えめと言う感じで、劣化しているとまでは言いませんが、お世辞にも鮮度が良いとは言えない状態です。

ただ、ココのお湯は、何だかとても気に入りました。
なんかこう、この微妙にくたびれた感じが、湯屋の雰囲気にとてもマッチしていて、違和感が無いのです。
優しいお湯に身を包まれ、タイル張りのレトロな湯船で全身の力を抜いてボーっとしていると、時が経つのを忘れてしまいそうになります。

お湯だけで評価すると、それほど特筆する事が無い所ですが、全体的な雰囲気を考えると非常に印象的な、素敵な一湯でした。

2007-10/7

コメント

タイトルとURLをコピーしました