鹿児島県

津曲温泉公衆浴場 (津曲温泉) ★4.5

ナトリウム-炭酸水素塩泉
(津曲共同温泉組合) 48.5度 / ph7.5 / 59L(動力) / H16.1.14
Na+ = 418.3 / K+ = 44.5 / Mg++ = 1.4 / Ca++ = 17.7
Cl- = 112.1 / HCO3- = 1091 / CO3- = 2.7 / H2SiO3 = 186
CO2 = 97.3 / 成分総計 = 1984mg

鹿児島県霧島市隼人町松永
男女別内湯
150円
12:00 – 21:00

場所の詳細不明。田んぼの真ん中にある共同浴場と聞いて探してみたところ、本当にありました。田んぼの真ん中に。
一見するとただの小屋ですが、建物にはデカデカと温泉マークが書かれており、少し注意深く探していればすぐに見つかりそうな建物です。
夜中とか探すとかなり苦労しそうですね。


折りしも、稲刈りの真っ最中。共同浴場の周りにある田んぼでは地元の方々が稲刈りに汗を流しています。
きっと、彼らは稲刈りが終わった後、汗を流しにこの共同浴場を利用するのでしょうね。
私は、そんな彼らを横目に、一足お先にお湯をお借りする事にしました。

建物はとてもシンプル。入り口に料金箱があり、その奥に脱衣所と浴室があります。
お風呂は湯船がひとつあり、数人分のカランが用意されています。
湯口は2箇所あり、それぞれから熱めと温めのお湯が注がれていました。
お湯は貝の澄まし汁のような濁りを帯びた透明感のあるものです。溢れたお湯が洗い場を流れ去っている様はなかなか見事。
温泉成分で床が変色していて、年季の程が伺えるとても渋い風情をかもし出していました。

入ってみると結構熱いお湯です。
金気臭と潮の臭いが入り混じったような、とても気持ちが良いお湯で、お湯の熱さを忘れてしまいます。
肩までどっぷりと浸かり、時間を忘れてじっとしていた所、ヘロヘロに茹りあがってしまいました。
洗い場でトドになると至福の心地よさ。ココは素晴らしいなぁ~!
何より、お湯の鮮度が実に良いです。理想的な共同浴場ですね。

暫く入っていると、地元のオジサンが来られました。
この温泉について伺ってみたところ、2本の湯口はどちらも温泉で、別源泉だとの事。
最初は温いお湯しか沸いておらず、それを暖めて利用していたのだそうですが、その後更に深い所を掘ったら熱いのが沸いたので、今では2本の源泉で丁度良い温度になるよう調整しているとの事です。
なんとも贅沢なお話ですね・・・!

このような素晴らしいお湯に、余所者でも入れる素晴らしさ。本当にありがたい事です。
いつまでも開放してもらえるよう、マナー良く利用したいですね。
とっても気に入った一湯です。

2006年10月8日 - 初訪問時のレポート

2007年10月8日 - 再訪

ぴったり1年後の10月8日に再訪。今回は友人と一緒です。
前回どう行ったのかあまり覚えておらず、たどり着けるか少し不安でしたが、すんなりと見つけることが出来ました。
相変わらず畑のど真ん中にあるようなロケーションで、日中だったらすぐに分かります。夜中だとやっぱり迷ったのかな?

お湯も以前訪れた時と同じ感じで、ザバザバと掛け流されていて鮮度良く、浴室の雰囲気も好きです。
ココは空港からも近いですし、またふらりと立ち寄ってしまうかも?

コメント

タイトルとURLをコピーしました