別府温泉(その他) 大分県

共同浴場 市の原温泉(市の原温泉) ★3.5

単純温泉

大分県別府市新別府7組
男女別内湯
200円
7:00 – 22:00 / (日曜) 8:30 – 22:00

別府に数ある共同浴場の中でも、かなり有名な鄙び浴場です。
温泉チャンピオン郡司さんの著書、「一湯入魂温泉」でも紹介されています。
ちなみに、凄い場所にあるかと思いきや、通り沿いの目立つ所にあり、ちょっと意外でした。
入浴料は200円。向かいにあるコンビニで支払います。

中は当然内湯のみ。
脱衣所と浴室が一体になっており、かなり狭い為、掛け湯の際は気をつけないと脱衣所まで水浸しです。
浴室には湯船が一つあるだけ。カランなんて気の利いたものはなく、湯船が一つあるだけです。
結構狭いため、2人も入るといっぱいいっぱい。
お湯は単純泉だそうですが、ほんの僅かに鉄の臭いがしたような気がします。
薄濁りなのですが、これはお湯そのものの特徴なのか、汚れなのか、ちょっと判別がつきません。
何故なら、私が訪れた時間帯は地元の方達が普通にお風呂として利用される時間なんです。

私が入浴している脇で一生懸命体を洗っているオニイチャンがいたのですが、泡が湯船に少なからず飛び散っていました。
ま、こればっかりは仕方が無いです。なんせ、生活浴場ですから、観光客の都合で文句を言ってはイケナイのです。

ちなみに、印象的だったのは、このオニイチャンと、モウ一人のアンチャン、とても挨拶がハキハキしているのです。
私が「こんばんわ~」と言いながら入ると、体育会系かと言わんばかりに元気良く「コンバンワ!」と返してきます。
彼らが去る時も、元気良く「オヤスミナサイ!」と言って去っていきます。
なんなんでしょう。とても清々しいのですが、ちょっと違和感を感じました。^^;

地元の方達に愛される貴重な鄙び共同浴場。
いつまでもこのままの雰囲気で残って欲しいですね。
でも、今度はシャンプーでお湯が汚れていない、お昼時間に来ようかなんて考えているのです。^^;
風情は申し分無し!
是非とも再訪して、お湯の良さを確認したい一湯です。

2006-2/25

コメント

タイトルとURLをコピーしました