大分県 明礬温泉

鍋山の湯(明礬温泉)

硫黄泉 ・ 単純泉

大分県別府市明礬温泉
混浴野湯
無料
24時間

別府温泉本にも載っている、明礬温泉から少し山の中に入った所にある野湯です。
明礬温泉から山道を登り、車を停めるスペースから徒歩で15分程の位置にあります。
道中は足場の悪い上り坂ですが、景色が実に素晴らしく、ロケーションに見とれながら歩いていると、意外と近く感じました。
足腰が弱い方にはお勧め出来ませんが・・・

鍋山の湯では、泥湯と単純泉の二種類の泉質を楽しむ事が出来ます。
どちらも野湯ですので、当然ですが混浴で、脱衣所もありません。
単純泉の方には湯船がひとつ。結構広々としていて使い勝手は良さそうですが、源泉がかなり熱いために掛け流し量が少なく、お湯の鮮度が悪くなっていました。

泥湯のほうは、単純泉からさらに50メートル程登った高台にあります。
浴槽は2つあり、片方には白濁の硫黄泉、もう片方には灰色がかった泥湯が張られていました。
どちらも硫黄臭が非常に強い、まさしく私好みといったお湯です。
お湯は少し熱めでしたが、ほぼ適温。実に見晴らしが良いロケーションで、遠くの山並みを見ながら入る白濁の硫黄泉は最高に気持ちが良かったです。
お湯は恐らく酸性と思われ、指先がすぐにしわしわになりました。

利用者が多く、あまりゆったり出来なかったのが少し残念でしたが、野湯好きには是非とも一度訪れておいて欲しい、絶景の秘湯です。

2005-10/10

コメント

タイトルとURLをコピーしました