大分県 鉄輪温泉

共同浴場 谷の湯(鉄輪温泉) ★4.5

単純温泉

大分県別府市北中1組
男女別内湯
150円
6:00 – 22:00

鉄輪温泉の一角、メインストリートから少し離れた裏手にひっそりと佇む共同浴場です。
かなり鄙びた、、、と言うか、ボロボロな感じで、受付でお金を払ってから階段で半地下に降りた所に浴場があります。

中はかなりボロボロ。浴室と脱衣所は一体になっており、コンクリ打ちっぱなし。それも半分朽ち果てており、ひび割れやら変色がアチコチに目立ちます。
浴室内の一角には神棚と賽銭箱があり、その下には源泉井がありました。ちなみにこの源泉、もう随分と前に枯れてしまったらしく、今はお湯を他所から引いているそうですね。
昔はどんなお湯が沸いていたのでしょうか。一応お湯が溜まっていましたが、もう殆どお湯が沸いていないらしく、埃だらけで淀んでいましたので、見物するだけにとどめましたが・・・

観光協会の発表によると、お湯は単純温泉だそうです。
私が確認した限りでは成分表を見つける事が出来ませんでした。
ただ、単純温泉と呼ぶにはしっかりと特徴を感じるもので、加水しているにも関わらず、ほのかに潮の香りと鉄臭がするとっても新鮮なお湯です。
無色透明ですが、何だか入っているとホッとしますね。
源泉を口に含んでみたところ、薄めた昆布茶のような、ダシ味と塩味を感じるなかなか美味いものでした。

別府では数多くの共同浴場に入りましたが、個人的にはココが一番気に入りました。
何だか、ボロボロなんですが、それがまた堪らなく良い風情をかもしだしており、私にとっては最高に落ち着ける空間なのです。
所謂「鄙び」とは違うのかも知れませんが、こういう風情は造ろうと思っても出来るものではありません。
なんか、「つげ義春」の世界がそのまま再現されたような素晴らしい所でした。

何度でも入りたい素晴らしい共同浴場です。
今回はお昼の誰もいない時間に利用しましたので、次回は夜中入ってみたいですね。
どんな風情で私を待ち構えてくれるのか、今からとっても楽しみなのです。

2006-2/26

2018年 8月11日 - 再訪

鉄輪に数ある共同浴場。ひとつひとつ風情があってどれも好きですが、その中でも私が一番好きなのがこの谷の湯です。
一言で言うと、ボロいんです。時代に取り残されたような風情があり、軽くタイムスリップをしたような感覚を味わえます。

勿論お湯も最高です。
この日はなのか、いつもそうなのかは分かりませんが、温度は40度あるかないかの温めでした。
折しも夏の暑い盛り、高温である事が多い鉄輪の共同浴場でこの温め設定は有難いです。
いつまでもゆっくり入っていたいと思ったのですが、なんと、途中で無性にトイレに行きたくなってしまい、あまりゆっくり浸かっている事が出来なかったのが心残りです。

また鉄輪に行った時に立ち寄り、今度こそは夜中に、ゆっくり浸かりたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました