別府温泉 大分県

共同浴場 錦栄温泉(別府温泉) ★3.5

アルカリ性単純温泉
(浜脇温泉源泉 他) 62度 / ph8.5
Na+ = 170 / K+ = 17.6 / Ca++ = 15.1
Cl- = 140 / So4– = 52.6 / HCO3- = 260
H2SiO3 = 67.9 / HBO2 = 10.2
成分総量 = 750mg

大分県別府市光町20-2
男女別内湯
100円 (22:30以降は10円増し)
6:30-10:00 / 5:00-23:00

別府温泉のはずれ、浜脇温泉傍にある鄙びた共同浴場です。
入浴料は僅か100円。ちなみにこのとき、細かい持ち合わせが無い私は、「1000円札しか無いのですが・・・」と、番台のオジサンに申し入れたところ、オジサンぶっきらぼうに「お釣りが無い」と突っぱねてきました。
一瞬、「チェ、なんだよー!」と思いつつ、歩いて50m程のところにある自販機でジュースを買ってきてお金を崩し、100円玉を持って再度お願いする。
そうするとオジサン、今度は逆に、妙に恐縮っぽく「申し訳ない」と謝ってきました。
何だか、田舎っぽい(失礼!)対応で、さっきの不快感はどこへやら、何だかほんわか幸せな気分になってしまいました。
共同浴場においては、どっちが客とかではなく、持ちつ持たれつなんですよね。

浴室は勿論男女別で内湯のみです。
脱衣所と浴室は一体型で、外観と同じくとてもレトロな造りで実に良い風情です。
私はこういう造りに弱いんですよ。グッときてしまいました。

お湯は無色透明で、結構熱めなお湯がガンガンに掛け流されています。
成分表には「源泉:浜脇温泉ほか」とあり、浜脇温泉からの引き湯であることが分かります。
ほんのり温泉臭がする、僅かながら特徴が伝わってくるお湯で、なかなか気持ちよく入浴する事が出来ました。

地元の方々が多く訪れる、地域に根ざした鄙びた共同浴場です。
ちなみに、帰り際、番台のオジサンに「ありがとうございました~!」と声をかけました。
オジサン、深々と頭を下げ、「あ、や、どうも。」と、不器用に返事してくれました。
あぁ、やっぱりこの人は悪い人じゃなかったんだと再認識。
いつまでもこのままの姿を残して欲しいと願いつつ、その場を後にしました。

2006-2/25

コメント

タイトルとURLをコピーしました