別府温泉大分県

ビジネスホテル松実(別府温泉) ★3.0

単純温泉

大分県別府市駅前本町6-28
0977-24-1122
男女別内湯
300円
16:00 – 25:00

別府の繁華街一角、共同浴場「海門寺温泉」の目の前にあるビジネスホテルです。
立派な駐車場完備だったので、海門寺温泉に入る際の車を置かせて貰う魂胆もあり利用させて頂きました。
なお、受付のお姉さんがとても感じが良く、親切で好感が持てます。
通常日帰り入浴は300円なのですが、この日は風呂の日で260円、そのうえ、温泉本についていた100円引き券まで適用してくれ、なんと160円で入浴できました。
通常は割引の併用って出来ないはずなんですけどね・・・^^;
まるで共同浴場のような金額です。お姉さんに大感謝ですっ!

さて、お風呂ですが、ホテル裏手にある「温泉館」と言う建物にあります。
モチロン男女別で、女湯は1階、男湯は2階にあります。
どちらも内湯のみで、男湯は半岩風呂風に仕上がっていました。

お湯はザブザブ掛け流し。正直、塩素臭がしても仕方が無いと思っていましたが、全くそんな感じはしません。
あんまりお湯の質には期待していませんでしたが、なかなか気持ちよく入浴出来ました。
ただ、お湯は僅かに白濁しており、若干の劣化は否めません。
単純泉との事ですが、僅かに鉄臭と潮の臭いを感じるものでした。

ちなみにここの湯口ですが、ライオンの口からドボドボお湯が出ています。
まぁ、これ自体は別に珍しいものでは無く、日本全国比較的見る機会があるものなのですが、面白いのがその湯口の上の彫刻です。
ナント、あの有名なロダン作の考える人がいるではありませんかっ!
うーん。湯口にカエルがいたり、観音様がいたりするのは、比較的珍しい事ではないのですが、考える人がいたのは初めて見る光景です。
本家のロダン考える人は、地獄の門の頂上に座り込み、苦しむ人たちの姿を見て考え込んでいたそうです。
しかしここの考える人が見ているものは・・・湯口?入浴する人たち?
それらを見て、一体何を考えているのでしょうね???

何だか、こっちが考えさせられてしまいました。

お湯だけで話をしたら別に特筆すべき事の無い所です。
でも、このロダンの考える人はある意味必見?
一緒に考え込んで長湯しないよう注意必至の一湯です・・・?

2006-2/26

コメント

タイトルとURLをコピーしました