鳥取県

吉岡温泉下湯 (吉岡温泉) ★3.5

単純温泉
(吉岡温泉 新設集湯漕) 50.8度 / ph8.2 / H11.2.25
Na+ = 117.7 / K+ = 3.1 / Ca++ = 15.8 / Cl- = 74.3
F- = 4.2 / SO4– = 103.8 / HCO3- = 106.9
H2SiO3 = 70.7 / HBO2 = 3 / 成分総計 = 500mg

鳥取県鳥取市吉岡温泉町
0857-57-0800
男女別内湯
200円
13:00 – 22:00

吉岡温泉にある共同浴場です。こぢんまりとしていて、所謂共同浴場って感じの佇まいですが、駐車場が数台分あり、使い勝手はとても良いです。
ちなみに、吉岡温泉には共同浴場が2箇所あるようで、そのうちのひとつがココです。もうひとつは「吉岡温泉館」と呼ばれる物で、昔は上湯とも呼ばれていたのだそうで。

中に入ると、番台に受付のオジサンが一人。ここでお金を払って中に入ります。
タバコを吸われており、ちょっと煙い。私も昔はタバコを吸っていましたが、最近は全く吸わなくなり(別に辞めたつもりは無いのですが)、煙の臭いに少し敏感になってきたようです。
良くも悪くも昔ながらって印象です。

お風呂は共同浴場らしく、シンプルに内湯だけです。タイル張りの浴室には湯船がひとつと、広々とした洗い場があります。
張られているお湯は無色透明。訪れた時間のせいか、タイルが全然濡れておらず、もしかしたら一番風呂かな?採光のせいで少し薄暗い浴室内に、お湯が静かに湛えられていました。

さて、そのお湯。温めのお湯が多い鳥取にあっては、結構熱めです。
45度くらいでしょうか。
鮮度は言うまでも無く抜群です。勝手な想像だけど、この温度だと鳥取の人たちは水で埋めてしまうような気がします。
肌触りは不思議とビリビリ来ます。ほんのり芒硝臭が香っているような気がします。
成分表には芒硝成分が殆ど含まれていない事になっているのですが・・・

肌触りが優しいぬるめのお湯が続いていた鳥取で、久しぶりにピリッと来る刺激的なお湯で、何だかとても心地が良いです。
この手のお湯は、浸かっていても気持ちが良いですけど、掛け湯するともっと気持ち良いんですよね。なんか、気持ち良い芒硝臭が湯気になって更に濃厚になるのです。結構気に入ってしまいました!

素朴な佇まいと良い、良いお湯といい、同じ無色透明のお湯でも似たような物がずっと続いていたので、これはこれで良い気分転換になった一湯でした。

2008-10/10

コメント

タイトルとURLをコピーしました