岡山県

足温泉館 (足温泉) ★4.0

アルカリ性単純温泉

岡山県真庭市都喜足346-1
0867-62-2966
男女別内湯 ・ 露天風呂
420円
7:00 – 22:00

湯原温泉から車で5分。真賀温泉の手前1キロの所にある、小さな温泉地です。
今回利用したのは、その真賀温泉にある共同浴場、真賀温泉館。ちなみに、この温泉館を中心に、数軒のお宿がありましたが、どのお宿も内湯は持っていないのだそうで、通い湯のスタイルを守っているのだそうです。
今時なかなか無いですが、伝統的って感じがして良いですね。

さて、その温泉館。比較的最近になってから建て替えられたそうで、真新しさが随所に見られる、とても清潔な造りをしています。入浴料は420円。中途半端な気もしましたが、消費税なのでしょうね。

お風呂は勿論男女別。それぞれに内湯と露天風呂があります。
まずは内湯。入って正面に湯船があり、左手側がジャグジー、右手側が通常浴槽です。
ジャグジーのせいでしょうか、浴室内にはほのかな塩素臭が漂っています。
とりあえず右手側の通常浴槽に入ってみました。お湯は無色透明で、僅かにツルツルする感触があるものの、あまり強い個性は感じないものです。
お湯からは僅かに温泉臭。残念ながら循環されており、浴槽内に吸引口があります。
ただ、朝早い時間に訪れたせいか、鮮度はそれほど悪くなく、塩素臭も感じません。でも、隣のジャグジーが少し落ち着かないですね。

続いて、露天風呂。内湯からそのまま外に出ることが出来て、ベランダのような狭いスペースにちょこんとあります。
こちらは岩風呂で、3人も入れば少し手狭と言った広さです。
張られているお湯は内湯と同じ、無色透明のもの。ただ、驚いた事に、岩風呂からお湯が勢いよくオーバーフローしていて、排水口に流れ去っているのです。
湯口は、3箇所。ひとつは浴槽内で、もうひとつは向かって右手側にある岩が組まれた所から。そのどちらからも、適温のお湯が勢い良く注がれています。
浴槽内には取水口もあり、循環はしている様子。もうひとつの湯口は向かって左側で、パイプからぬるめのお湯がドボドボと注がれています。もしかしたらこれが源泉なのかな?

お湯の鮮度は、すこぶる良いです。塩素臭は一切せず、ほのかにお湯から香る温泉臭が鮮度の良さを物語っているようです。
肌触りはツルツル。とても柔らかいお湯という印象です。熱からず温からず、前日の夜は移動であまり寝ていないせいか、妙に眠くなってしまうお湯です。
肌にしっとりと馴染む感触が実に心地良いです。
それにしても、湯船から溢れるお湯は、そのまま捨て去られているのかな?もしそうだとしたなら、循環とは言ってもかなりの源泉投入量です。
まさか再利用しているとは、考えたくないですね。施設の人に確認せず帰ってしまったのが少し悔やまれます。

周囲に良いお湯が林立する一帯なので、陰が薄い気も否めませんが、これはこれで、なかなか良いお湯でした。
今後も、足温泉の大事な外湯として、頑張っていって欲しいと思った一湯です。

・・・あ、書き忘れ。足とかいて、「たる」と読むそうです。
あし温泉ではありませんので、あしからず。(ノ∀`)アチャー

2008-10/9

コメント

タイトルとURLをコピーしました