伊東温泉静岡県

共同浴場 子持湯 (伊東温泉) ★4.0

アルカリ性単純温泉
(岡221号・湯川1号/混合泉) 54.1度 / ph8.0
Na+ = 132.2 / K+ = 3.3 / Ca++ = 64.5 / Mg++ = 2.2
Cl- = 109.4 / SO4– = 278.4 / HCO3- = 45.5
H2SiO3 = 55.9 / HBO = 30.3 / 成分総量 = 725mg

静岡県伊東市湯川1-16-10
0557-36-3211
男女別内湯 ・ 貸切風呂(別料金)
200円 (貸切風呂 : 350円)
14:00 – 21:30

伊東駅前にある共同浴場です。
なんと、パチンコ屋の隣の地下にありました。
今まで色々と共同浴場巡りをしていますが、パチンコ屋の隣と言うのは記憶にありません。
そのうえ、地下に入って行くので、とても怪しく、実に不気味な雰囲気です。
不安を覚えつつ階段を降りたところ、番台があり、お婆ちゃんがチョコンと座っていました。
何故か救われたような気分になり、ホッと一安心。
眼光鋭いオジサンが番頭だったら逃げ出していたかも知れません。(笑)

お風呂は内湯のみで、浴室はかなり狭いです。洗い場が数人分あり、浴室中央にタイル張りの湯船が一つあります。
無理すれば3人入れそうですが、ゆったり入るならば2人が精一杯でしょう。
無色透明のお湯が張られており、浴槽内の湯口から良い勢いでお湯が掛け流されていました。
臭い無し、肌触りに特徴無しで、あまり温泉と言う感じがしないお湯ですが、鮮度が非常に良く、入っていてなかなか気持ちが良いです。
少し熱めに調整されており、長湯には向きそうにありません。
この狭い浴室でゆっくりされても困るでしょうし、敢えて熱めなのかなとか思ってしまいます。

利用客はそこそこいるようで、混雑しない程度に入れ替わり誰かしら入っていました。
皆さん、「お風呂」として利用しているらしく、体を洗い、シャンプーをしてから湯船に30秒程度浸かってさっさと帰ってしまいます。
駅前と言う便利な立地で、生活浴場と言う感じで利用されているみたいですね。
良くも悪くも「温泉らしからぬ温泉」だと感じました。

不思議な雰囲気といい、お湯の鮮度の良さといい、今回伊東で入った共同浴場の中で一番気に入った一湯です。
伊東へ行く際には是非とも立ち寄ってみて下さい。

2006年 6月24日 - 初訪問時のレポート

2010年 2月6日 - 再訪

全国数多くある共同浴場でも、変わったロケーションで一際異彩を放つ子持湯に再訪して来ました。立ち寄ったのは閉館ギリギリ20分前です。
前回来た時は少し熱めに感じたお湯でしいたが、今回は不思議と適温です。ただ、お湯の印象そのものは、あまり以前と変わりがありません。
あまり変哲無いものの、とても気持ちが良いお湯です。
浴後、ふと脱衣所の床を見ると、パチンコ球が落ちていました。さすが子持湯だと思った瞬間でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました