新潟県

湯沢共同浴場 (湯沢温泉) ★3.5

単純温泉
(村有温泉 湯沢1号井・2号井 – 混合泉)
45.6度 / ph7.2 / 1号286L 2号120L / 動力 / H18.7.7
Na+ = 230.2 / K+ = 13.7 / Mg++ = 1.3 / Ca++ = 33.6
Cl- = 180.7 / SO4– = 270.3 / HCO3- = 75.1
H2SiO3 = 18.5 / CO2 = 9.2
成分総計 = 839.2mg

新潟県岩船郡関川村湯沢
男女別内湯
150円
6:00 – 18:00

越後関川温泉郷にある「湯沢温泉共同浴場」へ行ってまいりました。
ちなみにこの日は地域のマラソン大会があったのか、共同浴場すぐ近くをランナーが走っていました。走った後は、温泉で汗を流すのでしょうか・・・?

こちらのお風呂、いかにも共同浴場と言った感じの造りで、必要最小限のものがシンプルにまとまっています。
共同浴場裏手には駐車場があるので、ふらりと立ち寄るにはとても有難いです。
入浴料は150円。管理人さんが常駐しているようですが、お金は脱衣所にある料金投入口に入れる仕組みになっていました。

浴室には洗い場が数人分と、湯船がひとつ。
お湯はほんの僅かに濁って見える透明のもので、浴槽の大きさに見合った分だけかけ流されており、あふれたお湯が洗い場に流れ去っていました。
お湯が流れるところは温泉成分で赤茶色に変色しています。
ほぼ無臭ですが、僅かに硫黄臭っぽいモール臭?と、金気臭がするもので、なかなか気持ちがいいです。
利用者が少なかったせいか、鮮度がよく、結構気持ちが良いです。
あまり強烈な個性はありませんが、毎日利用するにはちょうど良い具合のお湯ですね。

湯口は浴槽の中にあり、お湯とともに気泡がプクプクと上がっていました。
気泡の臭いをかいで見たところ、僅かにアブラ臭に似たガス臭がしました。

・・・臭いに関して、微妙な表現が続いてスミマセン。
かなり弱い臭いで、特徴掴みにくかったのです。

地元の方のための、素朴な共同浴場です。
立ち寄る際は、マナー良く使いたいと思いました。

2006-11/3

コメント

タイトルとURLをコピーしました