埼玉県

むさしの湯 (宮の湯温泉) ★3.5

ナトリウム-塩化物泉
(宮の湯) 35.8度 / ph7.3 / 461L / 動力 / H17.9.16
Na+ = 4742.3 / K+ = 56.2 / Ca++ = 255.2 / NH4+ = 13.1
Mg++ = 243.8 / Sr++ = 1.7 / Ba+ = 0.6 / Fe++ = 0.6
Fe+++ = 4.1 / Mn++ = 0.5 / Cl- = 8236.3 / Br- = 30.7
I- = 5.7 / HCO3– = 356.3 / H2SiO3 = 52 / HBO2 = 24.9
CO2 = 19.1 / 成分総計 = 14043mg

埼玉県さいたま市見沼区大字南中野422-1
048-680-7634
男女別内湯 ・ 露天 ・ サウナなど
700円 (土日祝は800円)
10:00 – 24:00 (土日祝は9時から営業)

大宮駅から車で10分と掛からない、市街地の一角にあるスーパー銭湯です。
平日の昼過ぎに訪れましたが、結構利用者が多くて驚きました。人気の程が伺えます。

お風呂は木の湯と石の湯があり、日替わりで男女を入れ替えているようです。
私が利用した際は石の湯が男湯になっていました。どちらにも内湯と露天があり、通常浴槽以外にも、サウナや寝湯などが各種揃っています。いかにもスーパー銭湯って感じがしますね。

内湯にも温泉が張られた湯船がありますが、こちらは少し湯気で籠り、洗剤などの臭いが充満しています。

私が主に利用したのは、露天風呂。岩風呂と一人サイズの壺湯がありました。

特筆すべきは壺湯で、お湯がしっかり掛け流されています。
うっすら黄土色に濁るお湯は食塩泉。ほんのり金気臭と、潮臭、僅かに臭素臭が交っており、なかなか特徴的です。


壺湯のお湯は温めで、40度程度。成分表によると源泉は約36度ですので、多少の加温がされていると思われます。
源泉そのものの特徴がしっかり残っているので、入り応えがあります。
口に含むと、塩分と、少し渋味のような物を感じます。
濃いお湯で、温い壺湯でも、5分も浸かっていると体が芯から温まります。
出たり入ったりしながら、良いお湯をじっくりと堪能させて貰いました。

大宮駅の近くにこんな良いお湯が沸いているなんて、ちょっと意外でした。
私個人としては、スーパー銭湯はあまり好みじゃないのですが、もしココが自宅から近ければ、温泉に行けない週末などにふらっと行ってしまうかも知れません。
なかなか素敵な一湯でした。

2009-3/3

コメント

タイトルとURLをコピーしました