長野県

共同浴場 仙気の湯 (浅間温泉) ★3.0

アルカリ性単純温泉 (浅間温泉混合泉)
(山田温泉、2号源泉、4号源泉、大下源泉の混合泉)
49.7度 / ph8.9 / 815L(混合槽における分析)
Na+ = 88.5 / Ca++ = 34.1 / Cl- = 33.7 / HS- = 0.33
SO4– = 197.5 / HCO3- = 22.6 / H2SiO3 = 38.5
H2S = 痕跡 / 成分総計 = 422mg

長野県松本市浅間温泉3-4-22
0263-46-5553
男女別内湯
250円
6:30 – 20:00

ジモ専共同浴場が多くある浅間温泉において、外来入浴を受け付ける、貴重な共同浴場のひとつです。
温泉街のほぼ中心にあり、通り沿いにあるのでアクセスはしやすいです。
外来入浴を受け付けているとはいえ、利用者の多くは地元の方ですので、マナー良く利用したい所ですね。

浴室には、左右に洗い場数人分と、奥に浴槽がひとつあります。
こぶりな銭湯と言うイメージの造りで、飾り気はありません。
浴槽無いには無色透明のお湯が張られ、掛け流しにされていました。
ほんのり石膏臭が漂うお湯で、肌触りは僅かにツルツルします。
あまり癖はありませんが、毎日利用するお風呂と考えた場合、これくらいが丁度良いのかも知れません。
お湯の中には、灰色やら白やら、僅かながらですが浮遊物が舞っていました。
湯花だとは思いますが・・・一部には髪の毛なども浮いています。
お湯もだいぶくたびれて劣化している様子で、利用者が多いせいかも知れませんが、お世辞にも清潔とは言えない状態です。
折角入れて頂いている共同浴場を悪く言うのも申し訳無いのですが、チョット残念ですね。
簡単なお湯の確認程度に済ませ、入浴時間は10分以内で早々に上がってしまいました。

お湯の劣化、たまたまこの日だけだったと思いたいです。
開湯直後とかに行けば、源泉本来の、新鮮な状態で入浴出来るのかも知れませんね。

ともあれ、観光客でも入れる貴重な共同浴場です。
今後も、マナー良く利用し、ずっと一般開放され続ける事を期待しています。

2006-9/24

コメント

タイトルとURLをコピーしました