長野県

清風荘 (新湯田中温泉) ★4.0

単純温泉
(新湯田中・ホナミ3号、新湯田中1号、2号・混合泉)
52.2度 / ph7.3 / H10.8.18
Na+ = 186.5 / K+ = 19.7 / Ca++ = 38.8 / Mg++ = 2
Cl- = 228.7 / F- = 1 / SO4– = 158.6 / HCO3- = 42.1
H2SiO3 = 113 / HBO2 = 30.1 / CO2 = 12.9
成分総計 = 834mg

長野県下高井郡山ノ内町新湯田中3268
0269-33-3295
内湯 × 3か所 ・ 露天 1か所
料金 手形使用
13:00 – 20:30

先日訪れたジモ専「鶴の湯」のすぐ近くにあるお宿です。
湯田中地区で発行している湯巡り手形で利用出来るので、行ってみました。
お宿は小振りで、少し年季を感じる所ではありますが、和風情緒あってなかなか素敵な造りをしています。
お風呂は複数あり、時間帯によって男女別を入れ替えている様子。
写真で見る「平安風呂」が何とも見事で、是非入ってみたいと思っていたのですが、残念ながら私が訪れた時は女湯でした。
代わりに、平清露天風呂と信山ひのき風呂を使わせて頂きました。

まずは露天。脱衣所は一応室内で、手狭な物です。露天は結構広く、一応洗い場もありますが、寒すぎるので素通り。しっかり掛け湯をしてからドボンと身を沈めてみる。
ほぼ適温だけど、ちょっと温い感じです。外気が寒いため、なかなか体が温まりません。
もう少し熱いと、浴感もあって良いのですが、何となく物足りない気がします。
ちなみに脱衣所の掲示によるとこのお湯は循環しているのだそうです。
ゴミを除去する為の物でかけ流しと変わらないとありますが、実際の所はどうなんでしょ。
塩素臭とかしないのは幸いですが、鮮度はあまり良いと感じません。
ちょっと物足りないので早々に退却しました。

続いて内湯の、ヒノキ風呂。
こちらは良い!狭い浴室に、小さな湯船がポツンとあるだけの、共同浴場チックなシンプルな物です。お湯は勿論掛け流し。
湯船に身を沈めると、ザバーっとお湯が溢れ、浴室内の桶が流されて移動します。
これは良いなぁ~!

お湯の特徴もしっかり感じる事が出来るもので、柔らかい潮臭が漂う、いかにも湯田中と言う感じの物です。
ココは気に入りました!
平安風呂に入ってみたかったですが、これはこれで満足。いい収穫があったなぁと胸を撫で下ろし、お宿を後にしました。

2008-1/6

コメント

タイトルとURLをコピーしました