安代温泉 長野県

和風の宿 ますや (安代温泉) ★3.5

含硫黄・ナトリウム・塩化物・ 硫酸塩温泉
(瑠璃の湯)

長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2296
0269-33-2171
男女別内湯 ・ 露天風呂
料金 手形使用
13:00 – 20:30

安代温泉の一角にある旅館です。安代温泉を湯巡りするに、駐車場が無い!と、言う事で、駐車場をお借りするがてら停めさせて頂いた次第です。
湯巡り手形を利用したにも関わらず、女将さんが丁寧に浴室までご案内して下さいました。
なんだかとても恐縮です。。。
お宿は宿泊したらさぞ落ち着けるだろうなぁと言う、大人の雰囲気が漂うところです。
安宿ばかり巡り歩いている私にはちょっと敷居が高いような気がしないでもありませんね。

さて、お風呂。男湯と女湯は離れた場所にあります。時間帯によって入れ替えを行っている様子。
片方がますやの独自源泉で、もう片方は地獄谷からの引き湯です。
タイミング良く私が訪れた時間は男湯が独自源泉とのこと。
ラッキー!

浴室は広々としたもので、泳げるくらいに大きな湯船がひとつ。無色透明のお湯で、湯口から素手で触れない程度に熱いお湯がザバザバと注がれています。
浴槽が大きいから出来る掛け流し方ですね。小ぶりな湯船が好きな私ですが、こう言うお湯使いは悪くありません。

お湯からはふんわりとした温泉臭が僅かに漂っています。湯口に鼻先を近づけて臭いを嗅いでみたところ、僅かな温泉臭+芒硝臭のようなものを感じます。
肌触りはサラリとしたもので、なかなか良いです。浴後もベタつかず、クセがありません。
あまりに大きな湯船だったので、循環を疑いましたが、どうやらその様子はありませんでした。

続いて露天風呂。内湯からそのまま外に出ることが出来ます。
目隠しの為、開放感はありません。ただ、外気に当たりながら入る事が出来ると言う意味においては、悪くありません。
お湯は内湯と同じ物です。湯量は絞られていますが、湯船の大きさが小さいので、温度は熱め。何となくこちらのお湯の方が濃いような感じがしますが、多分温度のせいでしょう。
ピリっと熱くて気持ちが良いお湯で、利用者が少ないためか、鮮度も良いです。
内湯と露天、どちらも良い感じですが、個人的には露天に軍配。出たり入ったりを繰り返しながら独自の貴重な源泉を心行くまで堪能しました。

あまり期待をせずに入ったところでしたので、良い意味で予想外でした。
源泉コンプリート型な方には是非ともオススメの一湯です。

2008-1/6

コメント

タイトルとURLをコピーしました