東京都

明神の湯 (大谷田温泉) ★2.5

ナトリウム-塩化物強塩温泉
(大谷田温泉) 35.5度 / ph7.5 / H15.4.14
Na+ = 10600 / K+ = 400 / Ca++ = 372.4 / Mg++ = 252.3
Sr++ = 9.1 / Ba++ = 1.4 / Fe++ = 4.6 / Mn++ = 0.5
Cl- = 18010 / Br- = 99.2 / HCO3– = 110.6
SO4– = 2.8 / I- = 23.9 / H2SiO3 = 79.3 / HBO2 = 7.0
CO2 = 59.8 / 成分総計 = 30030mg

東京都足立区大谷田1丁目18-1
03-5613-2683
男女別内湯
900円 (土日祝は1200円、朝風呂夜風呂は600円)
10:00-24:00

最近度々お世話になっている温泉博士と言う雑誌。
今号の温泉手形で、ここ、明神の湯が掲載されていたので、行ってみる事にしました。

ちなみに、私のHPをご覧の方は、既にお気づきとは思いますが、私は東京に住んでいながら、東京の温泉にはあまり興味がありません。
身近過ぎるから・・・?
まぁ、それもあるんですけれども、何となく、センター系チックな巨大日帰り施設って、苦手なのです。お湯の使い方が悪いと言う先入観から敬遠していると言う噂もあります。
その為、東京の温泉については、からっきし何も知りません。
ここ、明神の湯も、「へぇ、そんな温泉あるんだぁ」と、知らなかったくらいです。
これじゃ、温泉マニア失格ですねぇ~orz

さて、その明神の湯。どうも比較的最近建てられたようです。
一応東京都ですが、限りなく埼玉に近い所にあります。

施設は、想像した通りに、とても立派な日帰り施設です。
食堂や休憩所などあり、一日じっくり寛ぐには便利そうな造りをしています。
お風呂は当然の事ながら、男女別で、内湯と露天、他にもサウナなど、色々と充実しています。

肝心のお湯ですが・・・
内湯の檜湯船に源泉が張られています。少し薄暗いので、正確には観察出来ませんでしたが、黄味を帯びた茶褐色に濁っています。
源泉温度が温いので、少し加温されている様子。ずっしりと重くベタベタする、強食塩泉です。
最近流行りの大深度掘削のためか、都内や埼玉にはこの手のお湯が多くなっているような気がします。

ただ、残念なのは、天井低く湯気モウモウなうえ、室内を立ち込める強烈な塩素臭で、鼻が曲がってしまいそうです。
お湯からも強烈な塩素臭がします。その塩素臭に隠れるようにして、潮臭、鉄臭と、強塩泉によくあるアブラ臭を感じます。源泉そのものは悪く無さそうです。
それにしても・・・うぅむ、何故こんなに塩素臭強いかな。泉質のせいか、塩素のせいか、分かりませんが、暫く入っていると肌がむずがゆくなってきます。

露天は・・・
うん、正直記憶無いんだ。ひとつ言える事は、内湯の方がマシだったって事。
有り難く髪の毛を洗わせて頂き、私にしては珍しくサウナなんて物も利用し、しっかり上がり湯をしてからお風呂からあがりました。

利用者が多い所だったので、塩素消毒はやむを得ないと思います。
レジオネラが発生して、被害者を出したら、それこそ大変な事になりますし。
折角無料で入れて頂いたのに、こんな辛口評価になってしまって申し訳ないです。
でも、正直な感想は、一度行けばもう良いかな・・・?

でも、利用者は多く、みなさん満足していらっしゃるようですので、一般的にはお勧め出来る所だろう事を付け加えておきます。
やっぱ私は温泉マニアですので・・・世間とズレているかも知れません。
でも、そんな事は気にしたら負け。(゚ε゚)キニシナイ!!

2009-10/24

コメント

タイトルとURLをコピーしました