栃木県

やしおの湯 (和の代温泉) ★3.0

アルカリ性単純温泉
(日光和の代泉) 38度 / ph9.6
Na+ = 75.8 / Ca++ = 4 / Mg++ = 0.1
F- = 20.2 / Cl- = 18.8 / SO4– = 5.6
HCO3- = 48.3 / Co2– = 25.3 / HS- = 1.3
H2SiO3 = 46.2 / 成分総量 = 247mg

栃木県日光市清滝和の代町1726-4
0288-53-6611
男女別内湯 ・ 露天 ・ サウナ
500円
10:00 – 21:00

清滝インターチェンジからすぐの所にある日帰り入浴施設です。
道路標識でも案内されていますので、迷うこと無くたどり着く事が出来るでしょう。
いかにもと言った感じがするセンター系の造りをした建物で、使い勝手は非常に良いです。
なんと、巡回バスのコースになっているみたいで、私の前を走るバスの行き先案内が「やしおの湯経由」になっていました。これには少々驚きました。

お風呂は内湯と露天があります。
まずは内湯。広々としており、透明のお湯が循環で使用されています。
見た目的な特徴はあまりありません。無臭ですが、ごく僅かに塩素臭がするものの、予想していた程に酷いものではなく、少し安心しました。
肌触りはツルツルするもので、悪くはありません。ただ、お湯を循環させるため、浴槽内のお湯が常に動き回っており、正直落ち着きませんでした。
湯気が篭り、熱気で蒸していたのもペケです。通気を良くすればもっと快適になると思うのですが・・・
内湯にはジャグジーやサウナもありましたが、元々興味無いのでパスです。

次に露天。岩風呂になっており、同じく無色透明のお湯が張られています。
肌触りが少しだけツルツルするもので、こちらは塩素臭がせず、悪くはありませんが、あまり特徴も無いお湯です。
あまり温泉に入っていると言う気がしないので、ちょっと物足りなさを感じてしまいます。

内湯よりもお湯の使いかたは良く、どうやら循環もされていない様子。
何より、お湯がかき回されていないので、露天の方が落ち着いて入る事が出来ました。

色々と揃っていて便利なので、日光で観光した後に汗を洗い流すには良いかも知れませんね。
足を伸ばしてお風呂に入りたい人にもオススメです。
ただ、温泉を期待して利用する方には正直どうかと思います。
温泉が目的であれば、ちょっと足を伸ばし、中禅寺湖や日光湯元に行った方が幸せになれると思われます。

2006-6/17

コメント

タイトルとURLをコピーしました