群馬県

湯の宿 畔瀬(鎌田温泉) ★4.5

アルカリ性単純温泉 (源泉名:半瀬の湯)
47.2度 / ph8.7 / 390mg / 206L(動力揚湯)

群馬県利根郡片品村大字鎌田3904-1
男女別内湯 ・ 露天 ・ プレハブ湯小屋
0278-58-4330
500円
営業時間 要確認

片品村の鎌田温泉にある旅館です。
ここの特徴は、なんと言っても旅館敷地内にあるプレハブ温泉小屋です。
入り口にいた宿の人に日帰り入浴をお願いすると、「うーん。今の時期は温くて入れないかも知れないぞ。」との事。
とりあえずプレハブ小屋は後回しにして、お宿のお風呂に入れていただきました。

お風呂は、内湯と露天があります。たまたま良いタイミングだったのか、他にお客さんがいなく貸し切り状態で利用する事が出来ました。
お湯は無色透明で、所々湯垢のような白湯花が舞っています。
ほんのり硫黄臭の漂う、肌ツルツルのとても優しいお湯で、いつまでも入っていられそうな感じですね。

内湯のほかにも露天があります。
風情ある岩風呂になっており、これはこれでなかなか気持ち良い。
お湯は内湯と同じモノが張られていました。
残念ながら、少々温く、なかなか体が温まりません。
時間をかけて長湯出来る人向きですね。

さて、湯上り。
「プレハブ小屋も見せて頂けますか?温かったら入らずに帰りますので。」と、お願いすると、快くOKしてくれました。
なんと、入り口の所を、私たちが入浴中に雪かきしてくれたみたいで、ちゃんと通れるようになっているではありませんか!
さり気ないご主人の心遣いに大感謝です。

で、ありがたく中を拝見させて頂くと・・・
ビックリ、鄙びた風情タップリのすんばらしぃ共同浴場じゃありませんか!!!
こりゃあ、パスしないで大正解です。
お湯に手を突っ込んでみると、十分入れる程に暖かい。
いやぁ。最高に気持ちが良いですね。
お湯は宿の内湯と同じらしいですが、最後に清掃してから時間が経ったのか、大量の白湯花が舞っています。
浴槽の縁にも湯花がこびり付いており、潔癖症な人が見たら悲鳴をあげるかも知れませんね。
でも、また、これが良いんだぁ~・・・
しばし、夢見心地な気分を堪能させて頂きました。

湯小屋を後にするときは、随分と後ろ髪引かれましたよ。
ここは何度でも立ち寄りたい一湯ですね!

2005-12/23

コメント

タイトルとURLをコピーしました