群馬県老神温泉

上田屋旅館 (老神温泉) ★4.0

単純温泉
(8号、10号泉、混合泉) 47.1度 / ph7.28 / H16.11.1
Na+ = 111 / K+ = 3.28 / Mg++ = 0.96 / Ca++ = 23.4
Fa++ = 0.44 / Mn++ = 0.4 / Cl- = 94.6 / F- = 5.8
SO4– = 126 / HCO3- = 32.4 / H2SiO3 = 63.7
HBO2 = 5 / CO3 = 8.8 / 成分総計 = 480mg

群馬県沼田市利根町老神596
0278-56-3211
男女別内湯
料金 手形使用
13:00 – 20:00

以前訪れ、非常に印象が良かった老神温泉。その際に購入した湯巡り手形が残っていた事もあり、常々再訪したいと思っていました。
今回やっと実現。東京から遠くないのに、なかなか足が向かないエリアなのです。

湯巡りするにあたり、さてどこへ行こうかと探した所、前回老神に来た際も気になっていた山田屋旅館さんが目にとまりました。
温泉街の中心部にある、中堅規模と言う感じのお宿です。
中に入り、手形で入浴出来るか聞いてみた所、快くどうぞどうぞとの事です。
手形に残された3枚のシールを見て、「おや、ウチが1ヵ所目ですね?」と、女将さん。
「いえ、前回来た際に手形を2枚買ったのですが、使い切らなかったのです」と答えると、「あらまぁ、1日でそんな沢山入ると疲れちゃうわよ~!」と仰いました。
ハイ、皆様からそう言われます・・・

お風呂は男女別で内湯のみです。
入って右手前に掛け湯用の湯船があり、それに続くように洗い場が並んでいます。
湯船は左側で、10人以上ゆったり入れそうな、広々としたもの。お宿の規模からすると、相応と言う感じがします。
タイル張りで、綺麗に手入れがされていますが、少し年季が入っている感じは否めません。
ただ、この、新しからずボロ過ぎずな感じは、個人的に落ちつけるので好きです。

お湯は透明で、湯底が透けて見えますが、ごく微量に白濁しています。
かき混ぜると白い湯花が舞い上がります。甘い硫黄臭に、僅かな鉱物臭と潮臭のような物が混じります。少し高めの適温で、体が心からポカポカ温まります。
岩で組まれた湯口から、お湯がザブザブと注がれています。口に含むと、硫黄味の他に、ほんの僅かに塩分も感じます。
肌触りはしっとりする感じで、見た目以上に力強いお湯です。出たり入ったりを繰り返し、のんびりと湯浴みをしていたら、気づいたら汗だくになってしまいました。

やっぱり老神温泉は良いです。
温泉マニアの皆さまにも、あまり注目されていないような気がしますが、湯巡りしていて楽しい温泉地です。
ちょくちょく訪れて、少しずつ新規開拓したいなぁと思いました。

2009-7/5

コメント

タイトルとURLをコピーしました