群馬県 草津温泉

ホテルヴィレッジ ヴィラⅡ(草津温泉) ★3.0

酸性-塩化物・硝酸塩温泉
(万代鉱源泉) 96度 / ph1.5
Na+ = 116 / K+ = 67.7 / Mg++ = 57.2 / Ca+ = 98.3
Fe++ = 11.1 / Mn++ = 3.09 / Al++ 55.1 / H++ = 31.6
F- = 23.8 / Cl- = 998 / SO4– = 789 / HCO3- = 84.1
H2SiO3 = 537 / HBO2 = 27.8 / H2SO4 = 67.2
成分総量 = 3720mg

群馬県吾妻郡草津町618
男女別内湯 ・ 貸切風呂
0279-88-3232
素泊まり : 4800円

インターネットで知り合った写真仲間のακιο(あきお)さんと一緒に草津へ行くという話になりました。
目的は野湯です。草津の山中にある「常布の滝下温泉」という所に行く事になり、体力的、時間的な事を考え、一泊する事にしました。
そこで、ακιοさんと一緒に宿泊するにあたり、「部屋広め」「飲食物持込自由」「部屋で飲みながら話が出来る」「金額安め」という条件で宿を探してみたところ、この「ホテルヴィレッジヴィラⅡ」を見つけました。
ホテルヴィレッジに併設の素泊まり専門のコンドミニアムで、長期逗留出来るようにキッチンや冷蔵庫が完備されているそうです。

ホテルヴィレッジは「ベルツ通り」沿いにあり、草津の中心地「湯畑」からは少し離れており、歩くとおよそ10分程の距離にあります。
林に囲まれた非常に雰囲気が良い所で、湯畑周辺の賑やかな草津と一味違い、落ち着いた癒しの空間が広がっていました。

宿泊する部屋ですが、予想していたよりも広々としていました。
冷蔵庫やコンロが完備されたキッチンと、10~12畳程と思われる広めの部屋が一つ。
畳間と絨毯敷きに分かれており、絨毯敷きのスペースには壁収納のベッドを出す事が出来ます。
なかなか機能的にまとまっており、飲むときは畳間、寝るときはそのままベッドへ移動と、快適に過ごすことが出来ました。

部屋にもお風呂がありますが、こちらは水道水使用のユニットバスです。
温泉に入る場合、大浴場を利用する必要があります。
こちらのお湯は、万代鉱源泉のお湯です。広々とした造りで、適温の湯船と熱めの湯船、2つがありました。並々と注がれたお湯は無色透明で無臭です。
万代鉱のお湯はph値が1.7で、草津屈指の強酸性のお湯です。(湯畑でph2.0前後)
あんまり入っていると肌がやられてしまいそうですが、サラサラでキリっとした力強いお湯で、なかなか気持ちが良かったです。

所謂旅館ではないので、温泉情緒はありませんが、自分の部屋にいるような使い勝手の良さがあり、友人や出張なんかで利用すると良いかも知れませんね。

2005-6/11

コメント

タイトルとURLをコピーしました