福島県

湯倉 共同浴場 (湯倉温泉) ★4.0

塩化物泉
60.6度

大沼郡金山町大字本名
混浴内湯
100円以上
7:00 – 20:00

湯倉温泉、鶴亀荘のすぐ近くにある共同浴場です。
お風呂から溢れた廃湯が析出して、ミニ古遠部状態になっています。
以前、鶴亀荘に立ち寄り入浴した際、目の前まで来ているのですが、先客がいたので入浴を諦めました。
何故かと言うと、ここは男女混浴なんですね。私だけだったら関係無しに入ってしまうのですが、紅鮭も一緒だとそうも行きません。
仕方無しに断念した次第です。
今回は誰も居ない事を期待してダメモトで行って見ました。

到着し、車を停めたところ、オジサンが中から一人出てきて、帰って行かれました。
折りしも夜8時、お風呂に入るには丁度いい時間帯ですので、きっと多くの人がいるんだろうなぁと、中を覗いてみると・・・
なんと、誰も居ません!
ラッキーとばかりに、そそくさと中に入り、チャチャっと浴びてきました!

内部は、外観からも想像出来る通り、かなり使い古されて鄙びた状態です。
意外と広々としており、入ってすぐの所は待合室、その先に男女別の脱衣所がありました。
脱衣所の先は勿論浴室なのですが、こちらは混浴です。
浴室は、男女別で2つあるべきものがひとつしか無い分広々としていて、温泉成分のせいか、室内のタイルは茶色く変色しています。
足元が砂っぽくジャリジャリしていたのが気になるところです・・・

さて、肝心のお湯ですが土色に濁るもので、土類臭と潮の臭いと金気臭が漂うものです。
とても濃いうえに結構熱めなので、ガツンと入り応えがある力強いお湯です。
鶴亀荘には1年ほど前に入っているのですが、そこと同じ源泉を使用しているとの事。
そう言えばこんな感じだったなぁと、少し懐かしく思い出してしまいました。

面白いのは湯口の造り。お湯が常時注がれているのですが、そのまま全部入れてしまうとお風呂が熱くなりすぎるので、タオルでせき止めて全部が湯船に入りきらないよう調整しています。
せき止められたお湯はそのまま流れ去り、浴室外に捨てられています。
あのお湯が積もり積もって外の析出を造るのでしょうね。

湯口付近には飲泉用のコップがありました。
試しに飲んでみたところ、ほんの僅かな塩味と、少し強めの金気苦味がします。
毎日飲み続けると健康になれそうな予感?

とても素晴らしいのですが、一点だけ難点を挙げると、源泉が熱過ぎる為に投入量が絞られてしまっており、鮮度はあまり良くない事でしょうか。
でも、そんな小さな事は、有り余る長所ですっぽり覆い隠されてしまい、湯上りは満足感しか残りませんでした。
入れてよかった一湯。
この近くを訪れる際は、是非ともまた立ち寄ってみたいと思いました。

2006-11/4

コメント

タイトルとURLをコピーしました