福島県

うねめ温泉 (うねめ温泉) ★2.5

ナトリウム-炭酸水素塩泉
(うねめ温泉) 45度 / pH8.0 / S62.3.23
Na+ = 531.4 / K+ = 9.3 / Mg++ = 4.6 / Ca++ = 4.5
Fe++ = 1.4 / Cl- = 208.3 / F- = 2.3 / SO4– = 172.5
HCO3– = 879.9 / H2SiO3 = 48.6 / HBO2 = 27.6
CO2 = 5.6 / 成分総計 = 1896mg

福島県郡山市富田町字大徳南31-3
024-951-8801
男女別内湯
350円
5:00 – 24:00

コンビニで郡山周辺の温泉本を購入し、私がまだ行った事が無い所で、早朝から営業している施設が無いかと探していたところ、目に留まったのがここ、うねめ温泉です。
朝6時から営業されているようです。郡山周辺には、ここ以外にも早朝から営業しいている温泉が幾つかあります。
早起きな人が多い土地なのかも知れません。
ナビの案内に従ってたどり着いたうねめ温泉は、住宅街の一角にありました。
ちなみに、温泉の隣にはラブホテルが隣接してあります。ここも温泉を引いているのでしょうか・・・?
こんな住宅街のど真ん中にラブホテルと言うのも、少し違和感を覚えます。

うねめ温泉の内部は、温泉銭湯の域を脱していない、シンプルなつくりをしています。
朝早いにも関わらず、結構多くのお客さんが来ています。温泉に浸かりながら、一日の始まりを迎える。
私が理想とする生活スタイルで、羨ましい限りです。

お風呂は内湯のみです。
それなりの歳月を感じる脱衣所を抜けると、タイル張りの浴室がありました。
向かって右側に広々とした湯船、左側に洗い場が並んでいます。
銭湯なので、洗い場にはシャンプーなどの備え付けはありません。
先客の姿が、ざっと7~8人。殆どの方が洗い場でせっせと頭や体を洗っています。
みなさん、お風呂道具を持参されているようです。

湯船に張られたお湯は無色透明。適温よりやや熱めのお湯は、44度くらいでしょうか。
朝一番の目覚めにはちょうど良いくらいの温度です。
肌触りは少しツルツルする印象がありますが、それほど浴感は強くありません。
ただ、少し残念なのは、お湯からばっちり塩素臭がする事です。
東京の銭湯などに比べると弱いですが、郡山周辺に点在する良質な温泉に比べると、突出して強い臭いがします。
ただでさえ特徴が薄いと思われる源泉に、この塩素臭。残念ながら、温泉の特徴を感じる事は難しいです。
浴槽内では、お湯が循環されている様子。
朝からこの人数の利用客、衛生面を考えたら、塩素を投入して循環するのは、ある意味正解と言えるのかも知れませんが・・・

朝から賑わいを見せる銭湯。
うん、ここは、温泉じゃなくて、銭湯なんだよ。
そんな事を自分に言い聞かせて、無理矢理納得してその場を後にしました。
朝から賑わうには、それなりの理由があるはず。
残念ながら私にはその理由が分かりませんでしたが、きっと、ここのお客さんには、かけがえのない一湯なのでしょうね。
これからも地元の方に支えられながら、頑張って欲しいと思いました。

2009-12/26

コメント

タイトルとURLをコピーしました