福島県

錦星 (磐梯熱海温泉) ★4.0

アルカリ性単純温泉
(磐梯熱海温泉 保護組合泉)
33.1度 / ph9.1 / 300L / 動力 / H17.4.7
Na+ = 77.9 / Cl- = 20.3 / SO4– = 65.4
HCO3- = 74.3 / CO3– = 13.6 / H2SiO3 = 40.6
成分総計 = 300.9mg

福島県郡山市熱海町熱海1-87
024-984-4004
男女別内湯
200円
15:00 – 21:00

磐梯熱海温泉にある共同浴場です。
見た目は旅館と言った造りで、共同浴場と呼ぶには随分と立派な門構え。
最初はお風呂だと気付かず、同行した友人に目の前まで連れてきて貰って、やっと「え?ここお風呂?」となった次第です。
営業開始時間が夕方からと遅いのも特徴で、共同浴場と言うより、元旅館が廃業後も地元の方にお風呂を開放しているって感じのですね。

お風呂はちゃんと男女別に分かれています。
タイル張りの綺麗な浴室で、ピザを四つ切りにしたような小さな湯船があるだけのとてもシンプルなものです。
共同浴場らしく、洗い場にはシャンプーなどの備え付けがありませんでした。

お湯は無色透明で、泉質的には単純温泉で、成分表を見る限りでは何の特徴も無さそうな成分が薄いものですが、ほんのり硫黄臭が漂い、肌触りがツルツルするとても気持ちがいいものです。
源泉温度が低い為、加温されていると思われます。
湯船の温度は少し温めの適温に調整されており、ゆっくりと寛ぐ事が出来ます。
湯口のお湯を口に含んでみたところ、とても甘いお湯で、ほんの少し硫黄の味を感じました。
口当たりがとても良く、このお湯で鍋物を作るととても美味しく出来上がりそうです。

私が訪れたのは、営業開始直後だったので、まだ他に利用者がおらず、お湯も綺麗で新鮮な状態を楽しむことが出来ました。
これが多くの人に利用された後だったならば、受ける印象が変わっていたかも知れませんね。

地元の人に愛される共同浴場として、いつまでも残っていて欲しい一湯です。
地元外の人でも入浴出来ますが、施設の性質上、特にマナーには気を配って入るようにしましょう。

2006-11/4

コメント

タイトルとURLをコピーしました